Menu

ウィリアムシェイクスピア2000の今日の様子なんとも立派に咲いていますよ後ろのアンブリッジローズともいいコンビネーション?なにせ最初の大苗仲間ですから(^^)ちなみにとなりの似たような赤っぽい小さいお花はヒューケラのお花です撮らずにはいられないアップのお顔なかなかの男前ですとってもいい香り・・・・・・のはずなのですが今年は慣れてしまったのか、どのバラも鼻を近づけてクンクンしても”おぉ~”って感じがないの...

我が家で最も古株の一つ、2000が咲きました。アンブリッジローズ、ジュビリーセレブレーション、ナエマと共に4年前に大苗で迎えたバラ。初めて買った大苗の一つです。最初の大苗という事でいろいろ不安が多かったけど楽しみでもあり、当時のいろんな思いが蘇ってきます。順調に育ってはいますが、一度もベーサルを出したことがないのが悩み。強い日差しには弱いのか、よく水切れでふにゃ~と首を垂れてしまいます。でも、香り...

ウイリアムシェイクスピア2000が今日咲きました巻き巻きがすごいですミニバラのニューヨークフォーエバーが写っていますミニバラたちもあちこちで咲き始めました白い花はチェーリーセージ甘い香りがします肝心のシェイクスピアはまだ香りが・・・?少し黒点があるようですが、この時期はあまりやっきになって葉っぱを守ろうとせず、おおらかな気持ちでお花を楽しみたいと思っています...

ウイリアム・シェイクスピア2000とても綺麗に咲いていますお顔も巻き巻きしていますガウラも手前でヒラヒラしていますこのバラは夏でも美しく咲きますこの巻き・・・・・香りもしっかり楽しめますでも、ちょっと弱めかなただし、蕾が出来てくると首が萎れやすいです夜になると復活してくれるのですが、少し日陰気味の方がいいのかもしれません色も綺麗に出ますしね夏に本来の花姿が見れる貴重なバラですので、ついつい咲かせて...

William Shakespeare 2000 耐病性の問題があり、2000年に改良されて発売されたシェイクスピア夏のお花でもこんなに整ったお顔をしていますすごく小振りですが前の二枚はちょっと暗めに撮影しましたが、この色は実物にかなり近い色です夏はピンクが強く出るようです本来はもっと紫が強いように思います(最初の2枚の色に近い)私は、この品種をすごく信頼しています改良されてきただけあって、病気には強いですし、オールドローズ香...

ER ウイリアム・シェイクスピア2000の二番花昨日から咲き始めて、最初は綺麗だったのですが、強風により花弁がかなり傷んでしまいましたでも、手で持ち上げて正面からお顔を覗くと、綺麗に咲いていました開き切ったロゼットになってはいますが蕾がそこそこ付いていますで、もう少し咲いてもらうことにしますこの子は、夏でも花型がくずれない優秀なバラなのです小さくはなりますが...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。