Menu

ジャクリーヌ・デュ・プレが咲きました。4月18日だったと思います。これらは昨日の写真。3輪だけ咲いていました。今日はこんな感じです。さらに3輪ほど開花したようです。やはりキモッコウの次はジャクリーヌが咲きましたね^^去年までは壁面に誘引していましたが、今年は楽々オベリスクに巻いてみました。場所も変えたので今までと違う咲き方になるかもしれません。でも、今年も大輪でいい香りがしています。高性の矢車草も...

ジャクリーヌが次々と花を咲かせてくれています左の方に写っている白くて丸い八重咲きのバラはマダムゼットマンこのフレンチラベンダーはアボンビューという品種です意外にも丈夫で毎年ちゃんと咲いてくれますよく売られているレースラベンダーは何度も枯らすのですが^^...

最初に咲いた我が家のバラ ジャクリーヌ・デュ・プレ次々とお花を咲かせていますフレンチラベンダーが咲いたのでコラボさせてみました一番上の花は上を向いていたのでちょっと失礼して・・・セミダブル(半八重)ですが大輪の花とってもいい香りがします盲目のチェリスト、ジャクリーヌ・デュ・プレが好んだのがよくわかります今年は3年目ですが、一番花数が多く咲いてくれそうな感じです四季咲きですので、一通り咲いた後もまた...

4月21日ジャクリーヌ・デュ・プレが開花いつもより5日ほど早い開花今日はこんな感じになり、今にも散りそう久しぶりにバラのいい香りを嗅いだジャクリーヌはムスクのいい香りがする蕾がたくさんついているがどうもこの一つだけはフライング気味に成長したようだ今後の一斉開花が待ち遠しい...

ジャクリーヌデュプレが咲いていますジャクリーヌは本来セミダブルのお花ですが、シングルで咲いていますでも、とても綺麗です奥のコンクリートの壁に誘引しているのですが、サイドシュートがあまりに伸びるのでパーゴラアーチの方に持ってきています今年伸びたこのシュートにはしっかりお花が咲きますが、ほかの枝は春の開花以来あまり咲かないですこれから蕾があがってくるかな~?...

Jacqueline du Pré今年伸びたサイドシュートの先に房咲きで咲いてくれました去年、今年とほとんど房咲きになることはなかったのでとても嬉しい勢いのあるシュートの先にはちゃんと房になって咲くのですねしかもこの素晴らしいシベ!高いところに咲いているので正面のお顔が見えませんが・・・・うなじもキレイ真っ白なお花に赤いしべこの対比がとても美しい薔薇ですね先端の黄金色がまたポイントとなっています四季咲き性の...

ジャクリーヌ・デュ・プレ今年伸びたサイドシュートの先端に咲いたお花ですムスクのとってもいい香りがしますこのサイドシュートが出た部分から先の古い枝はカットしましたよく本などで見ていましたが、初めてやってみました^^なんだか嬉しい気分これね~これね~って感じ^^うちに来て2年目の開花なのですが、去年は新しいシュートはまったく出ていませんベーサルもサイドも今年もべ-サルの気配はないけど、こうしてサイドシ...

Jacqueline du Pre  真っ白の花弁に赤いシベが美しい薔薇ポツポツとですが、割とよく咲いてくれます一応四季咲きです咲いてすぐだと、シベの先端は綺麗な黄金色をしていますこれはもう・・・茶色になってます本来は半八重のお花ですが、さすがにこの時期だと一重のお花になっちゃいます今年のバラは二番花まで咲かせて、後は秋まで蕾を摘むことにしているのですが、ジャクリーヌだけは咲かせていますあまり意味はないのですが、...

ジャクリーヌ・デュ・プレ コンクリートの壁面に誘引したジャクリーヌ。   コンクリートに穴を開けられないので、テープ式のフックをペタっと貼って、そこにワイヤーを引っ掛けて左右に渡しています。   横向きだけしかワイヤーを引いていないですね。 今気付きました。 ウッドの壁面には縦横にワイヤーを張ってピエールを誘引しています。   薔薇と草花の色あわせ。 ブルーのルピナスを置いてみました。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。