Menu

本日最後の記事。薔薇も綺麗ですが、ほかのお花も頑張っています。 どれもが私のベランダには必要で、可愛いのです。 この時期、主役となっていきそうなのがこちら。   秋色アジサイ  未来   白にピンクの縁取り とっても可愛らしいです しばらくすると、お花の色が変化します 全体的にグリーンになる予定   先輩の紫陽花もいます これは5年目くらいのガクアジサイ 少し遅れて咲き始めました   ロベリア ...

アンティークレースが可愛く咲いています。 杏色のフロリバンダローズ。切り花品種なので花もちがよろしい。 少し緑がかったところが、野菜にも見せちゃう愛嬌も。キャベツみたい^^ 白く粉を吹いていますが、最近は慣れてきてしまい、あまり気にならなくなりました。ガブリエルとこの子は雨に濡れないように軒下に置いています。なんとなく・・・・・ね^^...

ER チャールズ・レニ・マッキントシュこの冬迎えたイングリッシュローズ最初から蕾は少なかったのでもう最後のお花に。。。。 だけど、最後にまたこんな可愛いお顔を見せてくれました。 咲き始めはこのように上を向いて咲きます。次第に下を向いていくのですが、そこがまた情緒を感じます。この薔薇は連続的に開花すると聞いています。またすぐ会えるよね。...

ティーローズ マダム・ジョセフ・シュワルツが咲きました。と言っても先陣を切っての二番花です。 うっすらとピンクの縁取り。いつものお顔。 となりにも蕾。いえいえ、それだけではありません。 すでに新芽がこんなに育っています。よく見れば小さな蕾があるのでは?一番に蕾をつけてモッコウバラとジャクリーヌ・デュプレの次に咲いたバラ。二番花は一番乗りでした。...

先日、九州の実家に帰ったのですが、その関連のお話を少し。 突然ですが、「小鹿田焼」ってご存知ですか? (10軒の窯元があり、それぞれにある程度個性があるようですが、すべて小鹿田焼という名称で販売され、作者の名前が入ることはないようです。) ギャラリー隆々 と caminoruta は、小鹿田焼をわかりやすく紹介し、取り扱っているショップです。是非ご覧ください。 (ご紹介のショップを変更しました。とってもお気...

Theme: その他 - Genre: その他

本日最後の記事はアンティークレース帰省前に咲き始め、帰ってきたらどうなっているかなーと思っていたこのバラ。 むむ・・・・・・あまり変わっていない。咲き急がない品種なのでしょうか?切り花品種だからかな?なんだかお得な気分です☆ 他の蕾もちょっとずつゆるみ始めています。たくさん開花したら可愛いんでしょうね~杏色のアンティークレース。名前が可愛くて最初は食いついたバラ^^この後どんな風に私を魅了...

ER シャリファアスマとっても香りがいい品種です かならずクンクンしてしまいます。甘くてフルーティ?なんと表現していいのかわかりませんが、毎回感動します。 可愛いな~☆この子は夏に少し弱いと聞きましたので、気をつけてあげようと思っています。アンブリッジローズと似ていると思っていたのですが、実際に育てると全然違いますね。大きさも、アンブリッジよりさらにコンパクト。そして、香りはこちらの方が私...

昨日九州から帰ってきました。今日は更新無理かな~と思っていましたが、やはりせずにはいられないようです^^まずは今、かなり見頃のポールアルフ。 春の一斉開花はやはり見ごたえあります。 今、見ておかないとと思うとついつい何度も写真を撮ってしまいます。同じような写真なのに。。。^^; セミダブルのふわふわの花びらがとってもキュート♪このくらいの花びらのお花の場合、房咲きがとっても似合いますね...

今週は九州の実家に帰るため、更新が次回は土曜日かもしれません。 ということで、色々なバラをまとめてアップしちゃいまーす。   ER シャリファ・アスマ いい香りを放っています ER ウイリアム・シェイクスピア2000 これも薔薇~って感じの濃厚な香り たくさん咲いています   ER チャールズ・レニ・マッキントッシュ 香りはないけど姿がとてつもなく可愛いバラ。 完全には開ききらずにこの雰囲気のまま最...

今が見頃のポールアルフ一応返り咲きする品種ですが、去年は春しか咲かなかったし、今年もわからないので今のうちにたくさん写真を撮りたいと思ってます。 もっともっと咲きそうですが、割と散るのも早いので・・・・ 賑やかな雰囲気はこれくらいがマックスなのかな~? フワフワ ふりふり うどん粉にも負けず咲いてくれました。この姿、ベランダで見るよりも通りから見たらとてもゴージャスで素晴らしかった...

雨が降り始めた横浜です。雨が直接当たる場所が半分を占めているうちのベランダ。   オレンジの線より向こうは雨ざらし。軒下は手前半分だけ。つまり、2階から上の通常のベランダ部分の奥行き分は屋根付きとなりますが、その向こうの同じだけの奥行き分は雨ざらし。普通のベランダよりは若干広いし、風通しも日当たりもあまり困らないのはいいのですが、上の階の方から丸見えなのがかなり恥ずかしいのです。「あそこん...

ガブリエルさん最後の一枝に可愛く咲いています  でも、こんな感じでヒョロリと伸びた枝です。ベーサルシュートの先にはたくさんの蕾が付きますが、枝の勢いが強くて一人だけ飛び出てしまいますね。やはりピンチするべきだったのかなー?全体の樹形は今おかしなことになっています(笑)...

アンティークレース我が家では数少ないフロリバンダの薔薇この冬にお迎えした大苗がいよいよ開花♪これで我が家のバラは全てが開花です! 一つの枝だけがググーンと伸びてまして、いわゆるベーサルなのですが、その先にすごくいっぱい蕾が房のように付いています。これぞフロリバンダ^^ベーサルシュート、とちゅうでピンチするべきか迷いましたがそのままにしてました。 横顔も可愛らしく・・・・ あら~正面はさ...

ポールアルフのお花が次々に開花しています。オベリスクに巻いています。 右の方のお花は新しいお花なので濃い色です。 こちらは咲いて少し時間が経っているので色が薄くなっています。 花枝が長いのでしょう。かなりオベリスクから離れた場所にまで飛び出てくるので通るのにジャマ^^ でも、こんな可愛い顔を見せられると文句は言えません。 同じセミダブルのジャクリーヌ・デュ・プレとはまた全然違う...

おはようございます。 昨日ご紹介したナエマ 実はまだ完全な開花ではなかったみたい。。。 あまりに久しぶりすぎて、どういうお花だったか忘れてて、昨日のお花を見たときに、「ん?こういうお花だったっけ?」とは思っていたんですよね。 どうやら開いている最中のお花だったのですね。 そして今日、本当のナエマになっていました!   そうそう、コレコレ^^   今、5個のお花が完全開花しています。 ここに写っている...

ナエマがついに咲きました!感慨深いです・・・・・去年はコガネムシに根っこをやられた関係で二番花まで見ただけでした。約一年ぶりのお花。 ソフトピンクのやさしい雰囲気のバラです。 開いたのは高い所のお花だったのでちゃんと香りを確認できていませんが、下のほうの開きかけのお花をクンクンしたらとってもいい香りがしていましたよ~♪ フェンスに誘引しています。手前に見えるのはオノリーヌ・ドゥ・ブラバ...

今日のウィリアム・シェイクスピア2000 今朝のお花。なかなか綺麗に撮れたかも。後ろの紫の花はサルビア メルロー。  ちょっと明るすぎますねぇ。このバラは本当に写真を撮るのが難しい。 たくさん咲いてきました。この色があると、ベランダが締まります。薄いピンク~アプリコットカラーがメインなので、こういう色が一つあるとアクセントになります。   午後に撮ったお花。紫よりも赤みが強く出...

グリーンアイス小輪の可愛いミニバラが咲いていますいつ咲いたかなぁ・・・・・・・・・・?一週間くらい経ったのかな・・・? 3株のうちの一つ。ちょっと真っ白けっけですが・・・^^; これは別の株。ポンポン咲きの可愛いお花です。この子がまた花もちがいいのですよ。唯一我が家のミニバラの中で寄せ植えにしている株です。ロニセラ ゴールデンハニーサックルと植えています。去年まではピサ・フォーエバーを植え...

ミニバラ ラブリーモアここ数日で開花したミニバラちゃん ピエールドゥロンサールを小さくしたような、カップ咲きのバラです。5株あるうちの一つです。すごくよく咲くイメージがあります。花もちもいいみたい。そして病害虫に強いと思います。今年はついにほんの少しうどん粉にやられましたが、今までは無かったです。...

ミニバラ ニューヨクフォーエバー割と前から咲いていますが今頃記事に・・・ 剣弁咲きのバラっぽいお花を咲かせます。 この子はいつもうどん粉にやられますが、今年も当然^^;でも、思ったほどひどくはならなかったようで。これは4株あるうちの一つです。...

我が家のベランダの全体像をご紹介。室内からみたベランダです。 午前中、日が差し始めたベランダ。なので、まだ手前の方は暗いです。カーテンを全開にしてガラス越しに撮影しています。なので、白いベンチは外にありますが、左下に写っている白い犬(すず)は室内にいます(笑)この写真の右辺りが出入り口になっています。サッシの枠が見えていますが、その右側部分が出入り口。 この大きなガラスは開閉ができないので...

チャールズ・レニ・マッキントッシュやはりこの薔薇、私好みの愛おしい薔薇でした。 最初のお花を見たときは、想像と違うお花だと感じました。色と咲き方がイメージと違っていたのです。 でも、その後見るお花は全てが私好みのマックでした。 独特の花色。ただのピンクではない。紫でもない。ライラックと表現されているようです。 よく、ハート型のはなびら、と紹介されています。私もそこに惹かれた部分は大...

ER ウィリアム・シェイクスピア2000最初のウィリアム・シェイクスピアは耐病性がよくなくて、2000年に改良されて発売された品種改良して自信をもって世に出しただけあって、病気には強いように思いますでも、さすがに今年はちょいちょいうどん粉が・・・・・今年の我が家のベランダは本当にうどん粉まみれです でも、がんばって咲いてくれています 私はこの薔薇の花の形がとても好きです。真ん中のお花は咲き始め。...

オベリスクに巻いたポールアルフモダンシュラブまたはクライミングとされている薔薇蕾がうどん粉にまみれながらも咲いてくれています 咲いたときは濃い目の杏黄色ちゃん 時間が経つと色が薄くなっていきますアイボリーって感じかな 色が薄くなると同時に、柔らかさが出てきます。見た目のイメージだけで、実際の花弁が柔らかくなるのかはわかりませんが^^;フワフワ感が出るのですよね。だから私はこの薄い色のポ...

とにかく今、薔薇がたくさん咲いて、ベランダがとても賑やかです。   昨日開花したジュビリーセレブレーション  綺麗ですね。   若干暴れ気味ですが。。。 あ、一番下に見えているうすいピンクの蕾はミニバラのラブリーモアです。 もうすぐ咲きそうです。   オノリーヌ・ドゥ・ブラバンの蕾。 蕾もマーブル^^   フェンスに誘引したオノリーヌですが、今年はお花が小さくて存在感が薄い・・・・・  ...

ついにポールアルフが咲きました! このバラはピエールと共に初めて我が家にやってきたバラなので思い入れが強いです。 しかも、6月頃に購入しようと問い合わせたプティローズさんが、「初めてなら10月頃までこちらでお世話してからお届けしましょう」、と提案してくださって、4ヶ月近く毎日想像を巡らせていたお花だったからなおさらです。 今頃どのくらい成長したかな? 順調にそだっているかしら? 見えないポールアルフに想い...

今ベランダはバラでいっぱいです。 一歩出ると、バラの香りが漂っています。 なんて幸せなんでしょう。   道路側のフェンス 真ん中辺りのナエマ、15個ほどの蕾しかないのですが、いよいよ咲き始めそうです。 奥のオノリーヌドゥブラバンは、お花が少し増えてきています。 この写真ではわかりませんが。。。 手前のルイーズオディエは終わりが近づいています。 寂しい・・・・ 向きを変えて    突き当たりはウッド...

ER ウィリアムシェイクスピア2000が咲きました。   これは今朝の写真。 そして午後の写真はこれ。   ずいぶんと開きました。 クォーターロゼット咲きです。  オールドローズ香。 高級な石鹸の香り。 すごく濃厚です。 実際はもう少し紫が入っています。 このバラ、早く見たかったのでとても嬉しいです。 夏にも形を崩さず綺麗なお花を見せてくれます。 去年はまったくうどん粉などなかったけど、今年はちょ...

ER ジュビリー・セレブレーションが咲きました!   ゴールドが混じるこの独特の色合いがとても綺麗です。 香りもとてもいいです。   去年もそうでしたが、枝がすごく伸びてしまうので何かに留めておきたくなります。 風が強い日は後ろのフェンスに留めていました。 こんなはずではなかったのですが、でも、お花はとても気に入っています。 紫のお花はスカビオサ。  手前にぼやけて写ってるのはジギタリス。 ちゃ...