Menu

今朝、二番花を咲かせたバラがありますルイーズ・オディエ本来のお花とはかけ離れているお花ですが、この暑い中、よく咲いてくれたなって思います香りはちょっと弱いですねもう一つだけ蕾がありますが、うまく咲くでしょうかチャールズ・レニ・マッキントッシュこの子も二番花の続きを咲かせてくれましたが・・・・・違う子みたいに咲きました^^それなのに、後姿だけだとますます誰だか全然わかりませんね今年は二番花までは咲か...

ティーローズのセレス・ムルティフローラ二番花が次々と咲いていきます蕾を摘もうかしら、などと考えているうちに咲いていっていますクシュクシュしたお顔が可愛い薔薇逆光の中、輝いて見えます横顔も可愛い開きはじめは割と整った顔なのですけどね春よりも小さめで、今は花径が5~6㎝くらいです...

バラ以外のお花たちヒューケラの花は意外にも長く咲いて重宝しますこれはファンタンゴというヒューケラです手前にはハツユキカズラ、左にはカルーナが植わっていますファンタンゴは、我が家のヒューケラの中で一番よく咲きますレーブオンも、家ではよく咲いてくれますでも、一番古株のキャラメルは一度も咲いていませんジョージアピーチやオブシディアンは少ししか咲きませんでした品種と育てる環境によって違いはありそうですね白...

ミニバラ バリフォーエバーとマーガレットちょっと明るすぎましたか普通の赤い薔薇昔は、バラと言えば赤いバラというイメージを持っていましたバラというと、フラメンコダンサーが口に銜えている一輪の赤い薔薇のイメージがありまして。。。ダンナさんも、バラは赤い薔薇を好むようです私は今となっては、バラと言えばローズピンク♪ピンク♪ミニバラ ニューヨークフォーエバーこれは最初にバラを買う時に私が選んだバラやはり私は...

デルバールのナエマつるバラとしてたくさん花を咲かせるのには、ちょっとしたコツが必要なバラですでも、数は少なくてもよく返り咲くのではないかと思えてきました春の一番花が終わってすぐに新たに蕾が成長し、あれよあれよと二番花を咲かせてくれました元気なサイドシュートも二本出ていますただ、去年も感じましたが、水切れしやすいです今年は10号スリット鉢に植えているのですが、同じ10号スリットに植えているピエール・...

二番花を咲かせているバラたちマダム・ジョセフ・シュワルツ強風のせいか花が傷んでいますが、それでも綺麗ですジュビリー・セレブレーションこれは二番花というか、春の開花後、ちょっと遅れて咲いた分って感じですこちらもアッサリしたお花です最初はどのバラも本来の理想的なお花を好みましたが、最近は気温やいろんな条件で小振りだったり巻きが少なかったり色が違ったりして咲いてくるお花も愛おしいですディスタントドラムス...

前回からの続きの、二番花の蕾が咲きましたこの枝だけヒョロリーンと長いので、風で大暴れ必死に花めがけてピントを合わせて・・・・・枝を手に持って・・・・・・限界・・・・・そうだ!となりのジャクリーヌの枝に留めてみようやったっあまり動かなくなりましたあら~可愛いお顔をして咲いていたのですねまるでルイーズオディエ嬢のような気品あるお顔ですあ、よそ様と比べたら怒られますマックは誰にも負けない可愛い色と形を持...

ディスタントドラムスが咲き進んでいます向こう側を向いているのでお顔はよく見えませんでも、濃い色の花が咲いて間もないもの薄い色は日が経っています最初に開花したお花は、咲き進んだ上に強風により花弁は全部飛ばされていましたやはり花もちは悪いです今回はすべての花が咲き揃うのを待つつもりなので、できれば散らずに踏ん張っていてほしいバラの家オリジナルの三角オベリスクに絡ませています昨日まではフリーにしていたの...

注文していたクレマチスが昨日届きました「及川フラグリーン」という、岩手県花巻市にあるクレマチス専門のナーセリーからです初めて利用しましたクリスパ(実生)  ビオルナ系どんなお花が咲くか、咲いてみるまでわからない実生苗可愛い釣り鐘型の、白~ピンク~紫系のお花になる予定ライジング・スター   インテグリフォリア系インテグリフォリアですが、こちらは半つるですこの系統、お花自体はすごく私好みなのですが、木...

Distant Drums  ディスタントドラムス二番花が咲きはじめました丸弁平咲きのバラシュラブともフロリバンダとも言われていますアプリコットにラベンダーグレーからグレイッシュピンク・・・・・・と購入先のサイトでは記載されていますまさにそんな色のバラ花もちは悪いのですが、ほかのバラにはない独特の雰囲気を持つバラ香りは・・・・少しだけこの後どんどん色が移り変わります最後には全体的にグレイッシュピンクになります...

最近またいくつかお花を買いました。夕霧草ちょっとアジサイみたいなお花です冬に地上部が枯れるそうですが、また来年も咲くそうです80㎝近くありそうですよ背の高いお花が最近のお気に入りツンツンと飛び出ているのはオシベだそうですそれからハーブをいくつか買いましたかなり風が強くてボケてますが、パセリとパイナップルミント真ん中でフサフサしてるブロンズフェンネル、右端のカラミンサは以前からの住人カラミンサはすご...

Charles Rennie Mackintoshチャールズ・レニ・マッキントッシュイギリスで活躍し、数々の優れた業績を残した建築家の名前をもらったバラ久しぶりに咲きましたちょっと小さめに咲きましたほかにも蕾がありますこのバラは、噂通り蕾をあげてくるのが早いです今朝開いたばかりのお花です間もなく退色を始め、俯き、丸まった形になるのでしょうそんなマッキントッシュが大好きなのです写真を撮っていたら蝶が舞っていましたヒラヒラと...

Mme Joseph Schwartzマダム・ジョセフ・シュワルツ 大好きなティーローズいくつか咲き始めています二番花がたくさん・・・・コロンとしたカップ咲き四季咲きで多花性のオールドローズ香りは本来よい品種ですが・・・・・・・残念ながら私のシュワルツはあまり香りませんでも、この儚げな表情が好き下に見えている元気な新芽はアンブリッジローズもうすぐまたみんなに会えそうです...

薔薇がひと段落し、ひっそりとしているベランダですが、紫陽花は最盛期を迎えています。秋色アジサイ 未来最初は白地にピンクの縁取りが入るお花でしたが、今は全体が藤色のような淡いピンクになっています。もう少しすると、この色がまた変化してきます。グリーンになるはず・・・・。もうしばらくお待ちを・・・・・・・ガクアジサイ見頃です。大きくなりすぎたので、花後、短く剪定しようと思っています。来年の花が少なくなっ...

ローブ・ア・ラ・フランセーズ欲しくて欲しくてたまらない薔薇がまた一つ出来ました。大野耕生さんのブログ5月10日と11日の記事に紹介されています。河本純子さん作出で、大野さんがネーミングした薔薇です。今年私が行けなかった、「国際バラとガーデニングショウ」の写真をいろんな方のブログで見てひとめ惚れ。大野さんと一緒に写っている写真の方が本来の色に近いのではないかと。今までに見たことのないようなアンティー...

ハイブリッドパーペチュアルのマダム・ルナイー四季咲きのバラです。すでに6個の蕾が付いていました。いくつかは色づいており・・・・・・・・・ちょっと迷いましたが、全て切り取りました。このルナイーは樹勢が弱い・・・・難しいバラのようなのです。そのくせどんどん蕾をあげてくるらしいのです。なので心を鬼にして、株の充実を優先します。このバラ、冬の剪定すらいらない品種なのだそうです。それだけ、今ある枝を大事にし...

今、ベランダはグリーンにあふれています。バラがひと段落したせいで派手さがなくなり、ひっそりと咲くお花が目に付くようになりました。ダイアモンドフロスト2回も冬越しをしている元気なお花冬は枯れたようになり、本来は室内に取り込むべき植物なので枯れたんだ・・・とおもいきや、春になると新芽を展開してきます。セルフクリーニングするので、花がら摘みもいらず手がかかりません。ダイアンサス 織姫最近買ったお気に入り...

昨日、ちょっと気が向いたので、この春我が家で咲いたバラたちはどういう順番で咲いたのかまとめてみました。 それはキモッコウバラからスタートしました。 キモッコウバラ 4/21開花  ジャクリーヌ・デュ・プレ 4/27開花    マダム・ジョセフ・シュワルツ 4/28開花   セレス・ムルティフローラ 4月下旬ころ開花   ルイーズ・オディエ 5/6開花  ガブリエル 5/7開花   ディスタント・ドラムス...

今日はだんなさまの撮ったマクロ写真を・・・・・。   ガクアジサイ 周りの「額」の部分ではなく、中央の両性花の部分 小さな小さな蕾が開き始めています  ヒューケラの花 この小さなお花がたくさん集まって咲きます ヒューケラは一年を通してカラーリーフを楽しみますが、春はこんなご褒美もあります 花穂が伸びるので意外にベランダでよく映えて、ほかのお花とのコラボが楽しめるのですよ   バーバスカム ウエデ...

今日のベランダの様子です   秋色あじさい 未来   違う角度から   さらにアングルを変えて バーバスカムが見頃です   初めて植えてみたお花ですが、とても気に入りました 来年また数を増やそうかな  もう一つの紫陽花   ガクアジサイ 咲き始めは淡いクリーム色のお花ですが、次第に薄いブルーに変化・・・・  もうじき、中心部の細かい蕾も開いてきます 場所的に全体像がとりにくい紫陽花です・...

少し前から、ランブラーローズを買う計画をたてていました。 我が家のフェンス、高さは160センチくらい、幅は約6メートル。 小さなフェンスなので品種選びは慎重にしなければなりません。 ピエールドゥロンサールのような上向きに伸びるバラは最初から除外です。 フェンスに収まらずにシュートがビュンビュンはみ出る姿は美しくないですもんね。   関係ないけどユキとすずです^^ 初め、ロココが欲しかったのですが、こ...

先日京成バラ園に行ったときに買ってきた植物のご紹介。   ダイアンサス 「織姫」   うすいアイボリー色をしたダイアンサス 通常のダイアンサスと違い、すぅーっと長く伸びた茎の先にお花を付けます 茎が長いので、せっかく蕾が付いていても、ポキポキと折ってしまうので泣きそうです・・・ しかも外側に広がるように茎は伸びているのでさらに折りやすいのです 取扱い注意ですねその横にある黒ポットの小さな苗はロベリ...

今日は雨の中、京成バラ園に行ってきました。 今まさに見頃の薔薇たち。 今まで何か所かバラ園には行きましたが、いつもちょっと早かったり遅かったりでいいタイミングで見れていなかったのですが、今回は初めて、見頃のバラ園を楽しむことができましたよ♪   バラに囲まれて夢うつつ・・・・・  ER クラウン プリンセス マルガリータ 今回とても印象に残ったバラです。 アプリコットカラーは大好きですが、オレンジは...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。