Menu

ほとんどのバラが最盛期を終えて一段落中です。いつもはしない花後の液肥を与えてみたりしています。もちろんキトサンの灌水は月に2回、葉面散布も月に2回やっています。その効果かどうかわかりませんが、いくつものバラが元気なベーサルシュートを出してきています。これはディスタントドラムス。今年が3回目の春なのですが、初めてベーサルを出してくれました。二番花ももうすぐ咲きそうな勢いでグングン成長中。ジュビリーセ...

4月27日、横浜市内の公園での写真です。アオゲラを発見。初めて見たので大喜び♪キツツキの仲間で日本固有種。木を突いて中の虫を食べるのです。この子はメスのようですが・・・・オスのアオゲラが飛んで来ました。左下にいます。ちょっとずつメスに近づいています。ついにメスの所までたどり着きました。ねぇねぇ、ボクはどうかな?とメスの背中に脚を乗せるオス。ドキドキして見ていましたが、振られたのか2羽で同時に飛び立...

19日に宮ヶ瀬、早戸川林道にて撮影した鳥さんです。あいかわらず夫婦で鳥撮りにはまっています(^^)ホオジロキレイな声でさえずっていましたガビチョウこの日はあまり鳥さんとの出会いがなく、そろそろ帰ろうかって時にいきなり目の前に現れました。かなり大きめの鳴き声で今まで聞いたことがない感じ。何だろうね?ワクワク。って感じで二人で追いかけて撮ったのですが・・・・・・・・帰宅後に調べたらガビチョウと判明。初見な...

久しぶりに野鳥の記事です。5月4日に東京港野鳥公園で撮影しました。チュウシャクシギが水中で何かを発見。カニですね。ん?落としそうになってる?あ、また持ち上げた。カニの脚の数が・・・・・?お。さらにカニの脚が・・・・・おや?また水中に戻す?んまっ!脚が全部ない。そしてゴックン♪そうなんです。どうやらカニを捕まえたら上手に脚を外してから本体を食べ、そして最後に水中に落とした足も食べるんだそうですよ(^^)...

今日は室内から撮影した写真をアップします。毎年恒例になってきたような・・・?自分のお庭を全体的に見渡すのはとっても気持ちのいいものです(^^)つい最近、ソファを買い替えましたのでついでにそちらも。カーテンはいつも全開にして、いつでもお庭を見れるようにしています。室内から左方向を見た写真。ミニアーチは、右手のアルバマキシマはほぼ終わって花ガラが付いたままになっています。秋に素敵な実が成るはずなのですが。...

ミニアーチのロサ・アネモネフローラがずいぶん咲いてきました(^^)余計なものがいろいろ写っていますが・・・・このバラ、とっても小さいバラなのですよ。しかもこんなに可愛い形をしています。バラっぽくないですよね。5枚の花弁の中に、別の花が咲いているみたいな感じ。中の花弁は細くてひらひらしています。すっごく可愛くて、またまたお気に入りのバラが増えちゃいました。...

まとめていくつかバラを。アンブリッジ・ローズ今年は2本のベーサルを出してくれて絶好調です。冬の剪定の時はほそっこい枝しかなくて心配したのですが(^^)マドモアゼル・フランチェスカ・クリューガー素敵に咲いていたので撮影。最初の方のお花はうまく開かなかったり、開いてもグリーンアイが育ちすぎていびつなお花になってたりしてましたが、後半のお花はいい感じになってきました。ナエマ今年はナエマもかなり調子いいようで...

フェンスに誘引したアルカタ・ピンク・グローブが今見頃のようです。ふわふわと房咲きしている姿も可愛いし一つ一つのお花もそれはそれは可愛いのですただ、花もちがあまり良くないので見頃の期間が短いようです。。。花もちが良くないのは房咲きにも影響が出ますね。一方同じピンクのランブラーでも、ローラ・ダボーは花もちがいいので、房が咲きそろうまで待ってくれてるし、さらにしばらく咲いてくれているので長く楽しめます。...

クリックすると少し大きくなります。ガーランドダムール、、、の方が花輪ってイメージもわきやすいのですが、検索すると出て来ないのでギルランド、、、と書いています。Guirlande d'amourガーランド・ダムールの方が絶対素敵ですよね♪ギルランドダムールはピエールとコラボしているのですが、ここにもクレマチスを絡ませています。ホーゲルビーホワイトと言います。小さくて可愛いお花です。よく見ないと見落としそうなくらい可憐...

ブルボンローズのオノリーヌが見頃を過ぎつつあります。今年は壁面に誘引しました。去年はオベリスクに巻いていたのでお花が密集してすごくキレイにたくさん咲いたイメージだったのですが、ジャクリーヌもそうですが、壁面だとスペースも広めでなんとなく咲き方が寂しく感じます。お花は絞りになっています。濃く出るものもあれば薄いものも。パーゴラアーチのマダムゼットマンともよく似合っていました。そして、ゼットマンやオノ...

フェンスの左右からそれぞれ誘引しているアルカタ・・・とポールアルフ。左からのアルカタはだいぶ咲いてきましたが、ポールがまだ追いつきません。画面右下から左上方向に伸びているのがポールアルフ。アプリコットの色が少し見えます。角度を変えて撮影するとこちら。これより奥に行けなくてポールがやっと一個だけフレームイン。まだコラボとまでは行かないですねぇ。この2枚はクリックすると少し大きくなります。アルカタピン...

ミニアーチの片側にアルバ・マキシマが咲いています。今が見ごろのようです。ちなみに右側は咲きはじめたばかりのロサ・アネモネフローラ。アルバ特有の灰緑色の葉っぱ。そしてとてもいい香り。一季咲きなのが残念だけど、マキシマは秋になると実がなるのでそちらを楽しみにしようと思っています。こちらはティーローズのマドモアゼル・フランチェスカ・クリューガー。独特の花型です。時々ピンクも混じったお花になります。この雰...

フェンスに誘引しているポールアルフが咲きました。実は3、4日前には咲いていました。少しずつ咲き進んでいます。濃いめのアプリコットで咲きはじめ、すぐに退色して柔らかい薄い色になります。この退色した感じが私は好きです。そして同じフェンスに誘引しているのがアルカタピンクグローブ。濃い紫はクレマチスのライジングスター。ちらっとモスローズのジェームズヴィッチが見えています。一つ一つはこんなお顏。フェンスに誘...

ロサ・アネモネフローラがやっと咲きました♪早くから蕾がたっくさん出来ていましたが、他のバラに先を越されてやっとの開花です。小さな小さなお花ですこのバラは小さな花弁が集まった変わった形をしています。そして周りは大き目の花弁がグルリと囲んでいるのです。初めて見たこのバラ、私のお気に入りに加わりそうです^^...

アントニア・ドルモア嬢の2号の様子を今日もアップします(^^)なにせやっと会えたバラですし、また一年間会えなくなりますから。少し寄って・・・少し角度を変えて・・・うふふ。にやけちゃいます。ナエマ姫もだんだん咲いてきましたよ。奥の白い小花はギルランドダムール。手前のピンクはストロベリーアイス、奥はピエールドゥロンサール、右手の白はマダムジョセフシュワルツです。あっちもこっちもバラでいっぱい。毎日がバラの...

ドルモア2号がとうとう咲きました!見てやってください(^O^)可愛いですぅ・・・・濃いピンクの蕾と薄いピンクのお花がなんとも言えない可愛らしさを醸し出しています一昨年新苗で迎えたドルモア1号は、去年の春に一個も咲くことなくすべての蕾を落としてしまいましたあまりにショックで迎えたのがドルモア2号こちらは大苗で去年の春やってきましたが、うちでの開花は今年が初です無事に咲くのかハラハラし通しでした・・・これ...

首を長くして待っていたバラがまた一つ咲きました。アルカタピンクグローブ二度目の開花ですとっても美しい花を咲かせるランブラーローズフェンスに誘引していますたくさん咲いてくれるといいな同じフェンスの反対側からはポールアルフを誘引していますポールも咲き始めていますのでどのようなコラボになるか楽しみです...

イングリッシュローズで一番最後に咲いたのはシャリファアスマでした。これこれ♪このピンク^^とっても香りがよく、この透き通るような透明感がたまらないバラいやー、どのバラも咲くたびにこのバラ好きだぁと思いますそれぞれに良さがあって全く違うバラなのにそれだけバラの魅力は多岐に渡るって事でしょうか...

アントニア・ドルモア2号がもうすぐ咲きます♪咲きそうな蕾がこんなにたくさん。。。。。。。もう、夢のようです1号は2個目が咲きましたが少しいびつ。そしてそれで最後のお花。。。なので2号がこんなにも元気に咲きそうな姿を見ると感動しちゃいます。明日の朝が楽しみです。...

ナエマも咲きました次々といろんなバラが毎日開花しています短く切り詰めたのでツル仕立てにはなっていませんが、基本的にはかなり大株なので迫力のある樹形。。。場所も取ってます^^;やはり全体的に開花が早いような気がしますナエマなんかいつももっと遅いはずなんですけどね...

ジュビリー・セレブレーションが咲きましたイングリッシュローズですエリザベス女王の即位50周年の記念に作られたバラ黄色というかゴールドの色味がとてもいいアクセントになっていますやはり気品のあるバラですこのバラもテンションがあがるバラです...

ミニバラたちも咲きはじめました。最初の咲いたのはグリーンアイスのようでした。グリーンアイスは本当に優秀なミニバラですね。病気知らずですくすく育ちます。ニューヨーク・フォーエバーこれはバリ・フォーエバーと共にどのバラよりも先に買った記念のバラバラを育てる前にひとまずミニバラを・・・・という気持ちで買ったのですが、このフォーエバーたちは割と気難しくて初心者には不向きだった気がします気難しいというか、う...

ウィリアムシェイクスピア2000の今日の様子なんとも立派に咲いていますよ後ろのアンブリッジローズともいいコンビネーション?なにせ最初の大苗仲間ですから(^^)ちなみにとなりの似たような赤っぽい小さいお花はヒューケラのお花です撮らずにはいられないアップのお顔なかなかの男前ですとってもいい香り・・・・・・のはずなのですが今年は慣れてしまったのか、どのバラも鼻を近づけてクンクンしても”おぉ~”って感じがないの...

コロコロ可愛いマッキントッシュよく見える位置に鉢を移動。出入り口のテーブルにやってきましたなんともいい感じのコロコロ感あまり蕾が付かなかったスタンウェルパーペチュアルと場所を変わって頂き、しばらくはここでマックを眺めたいと思います(^O^)パーゴラアーチには外側にローラダボーが咲いていますが、アーチの柱の内側部分に左右それぞれバラを配置しています。小さい薄いピンクがローラダボー、中央の濃いピンクがマダ...

レンズローズのギルランドダムールが咲きました。ピエールドゥロンサールとのコラボを楽しみにしていました。性質はハイブリッドムスクなのだそうですが、オールドではなくモダンローズ。ノイバラの血をひいています。この白い小花がピエールによく似合うと思うんです。でも、まだコラボって感じにはなってませんね。もっといっぱい咲かないとね。目線の高いところにしかまだ咲いてなくてよく見えないし^^ちなみに全体像がこちら...

我が家で最も古株の一つ、2000が咲きました。アンブリッジローズ、ジュビリーセレブレーション、ナエマと共に4年前に大苗で迎えたバラ。初めて買った大苗の一つです。最初の大苗という事でいろいろ不安が多かったけど楽しみでもあり、当時のいろんな思いが蘇ってきます。順調に育ってはいますが、一度もベーサルを出したことがないのが悩み。強い日差しには弱いのか、よく水切れでふにゃ~と首を垂れてしまいます。でも、香り...

アルバ・マキシマが咲きました。今朝のお顔。こちらは昨日。今日が完全開花なのでしょうね。今日の感じとはずいぶん違います。これは開きかけの蕾。途中まではどうもアプリコットのような色をしています。ちょっと引いてみてもやはりアプリコットカラーに見えます。これも昨日のお花。でも、一枚目の写真の通り、完全に開くとほぼ真っ白になります。私の中でのマキシマのイメージはこの真っ白な雰囲気です。こちらが全体像。向って...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。