Menu
またまたいつもの水場に行ってきました。

前回、エゾビタキが来ていたのでもっと数が増えているかなーとか、他の渡りの途中の珍しい鳥さんが来ないかなーとかいろんなことを考えて。

ジューイチ(ジュウイチ)という鳥さんがこの近くに来ているとか小耳にはさんだりしていましたし。

結論から言えば、エゾビタキの数少し増えていたこと以外、特に大きな出来事はありませんでした。

ただ、ムシクイが時々来てくれたのが大きな?成果でした。



1_201409211916045c2.jpg
頭の部分の線、頭央線がありませんのでセンダイムシクイではないことが確定です。




4_20140921191606ddf.jpg
ここで見られるとしたら、エゾムシクイかメボソムシクイだと思いますが、どちらでしょう。

一緒に見ていた他の方はエゾムシクイだ、と言っていました。

私にはさっぱりわかりません。

そして、家で真剣に調べてみたところ、これはメボソムシクイだという結論に至りました。


24_20140921212514109.jpg
拡大してみました。

下嘴が全体的にオレンジ色です。

これはメボソムシクイの特徴だそうです。

エゾムシクイは黒の方が強いそうです。





3_20140921191605659.jpg
お腹の色もやや黄色味を帯びています。

エゾムシクイはもっと真っ白に近いそうです。

全体的な色も、エゾは褐色が強い。こちらは黄色味の方が強いですね。

そして翼帯がこの子は一本しかありません。

図鑑を見ると、メボソは1~2本、エゾは2本出ることが多いと記載してあります。

足の色はエゾは肉色で明るいが、この子は褐色気味。

という事で、今回初見初撮りのメボソムシクイでした。

ちなみに、以前、山中湖周辺の水場で撮影したムシクイをメボソと書きましたが、あちらがエゾムシクイだったように思います。

でも・・・・・・見分けるのはなかなか難しいですね(+_+)

これで合ってるかどうかなんて専門家じゃないとわからないですね。

その他の鳥さんはまた明日アップします。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する