Menu

数日留守をしていたので知らないうちに開花したバラがあります。

以前は水やりが出来ないのが心配でいろいろ工夫をして出かけていましたが、今は自動水やり装置を設置しているのでほぼ心配していません。

帰宅したらお庭がバラであふれかえっていました(^^)



1_201505061906116de.jpg
ガブリエル

我が家では数の少ないフロリバンダローズ

綺麗な色で咲いてくれました

香りもいい品種なのです




2_20150506190612ae4.jpg
クレマチス テッセン



3_201505061906137c4.jpg
蕾がたくさん見えているのは、ガリカ系ダマスク系オールドローズのマダム・ゾイットマン(マダム・ゼットマン)

待ち遠しい!(^^)!




4_20150506190615edc.jpg
ピエール・ドゥ・ロンサール
5_201505061906169d3.jpg
8_201505061906432f0.jpg
とりあえずバラを育てようと思った時に、必ず早い段階で知ることになる有名なつるバラです

うちのダンナさんは唯一ピエールだけ名前を覚えています

「電気グルーヴ」が好きなので、ピエール瀧と関連付けているようで(+_+)




6_20150506190641d34.jpg
イングリッシュローズのシャリファ・アスマ


7_20150506190642e8e.jpg
可愛らしく咲きました





9_201505061906456ca.jpg
ディスタント・ドラムスはこんなに咲き進んで!



11_201505061907062d6.jpg
ルイーズ・オディエも順調に




12_201505061907081d0.jpg
マダム・ルナイーもたくさん




10_201505061906478d1.jpg
そしてローラ・ダボーも咲いていました

まだ一輪程度ですが、房咲きがとても可愛らしい品種です

でも、一輪でもボタンアイがあり、可愛いです

フェンスに誘引するバラは、道路の方を向いて咲くのでお顔があまり見れないのが悩みの種





14_20150506190711fe8.jpg
セレス・ムルティフローラ

奥のピンクはヴィックス・カプリス




13_20150506190709ada.jpg
そして待望のアントニア・ドルモアの開花

二株あるうちの、ドルモア1号の方が少しだけ早く開きました

1号は3回目の春ですが、今までは毎年数輪しか咲いていませんでしたので、今年は期待できそう?

大好きで2株所有しているバラですので期待もふくらみます(^^)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する