Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -


3月5日の鳥見



カメラ用のリュックを買って、この日初めて使ってみました。

今までは斜め掛けのショルダーバッグだったのですが、長時間重いものを持っていると肩や首に負担が大きいです。

今回、カメラ収納部と通常の荷物入れが分かれている2気室タイプのものを探しました。

上からの出し入れは通常のリュックと全く同じ。

でも、下の部分は別の出し入れ口があって、カメラ用のお部屋になっています。

緩衝材でできたお部屋です。

c001p0032w01-2.jpg

なかなかいい感じです。

実際、かなり大きいですけどね^^;

朝出勤時からこれを背負って、仕事の帰りに鳥見に行きました。



鳥の写真はクリックすると拡大します。



とりあえずベンチに座っておにぎりを食べていると、すぐ近くにスズメが。
1_2016031219404905d.jpg
レンズのリミッターを解除しなきゃかと思うほど近くに来ました。


歩きはじめた後、地面で採食中のシジュウカラに遭遇
2_20160312194050204.jpg


眼力のするどいモズくん
3_2016031219405162d.jpg

うーん、、、、するどい
4_201603121940527da.jpg
是非拡大してみてくださいね。海老蔵もびっくりですよ、きっと。


モズの女の子は可愛らしい
6_20160312194231be4.jpg

7_201603121942325a2.jpg


向こう岸で何やら動くものを発見。
8_20160312194233682.jpg
ねずみでした~♪

可愛いんだけど、野生のネズミはちょっと怖いかも。



またまたモズくん
9_201603121942348e6.jpg
この川沿いはモズが多いです。

小さな猛禽だと思うとつい撮影したくなります。



最後はオオバン
DSC_0244.jpg
川に戻ろうとしている所。

なんだかこの雰囲気が好きでした。



ところで親指AFの件ですが、今日新たな事実を知りました。

本当ならやりながら自分で気づかないといけない事なのですが、手振れ補正(VR)を使う場合は今までどおりシャッターボタンを半押ししないとVRが有効にならないそうです。。。。。。

てことは今までVRなしで撮ってたのね、私^^;

1、親指でAFし、人差し指でシャッター半押しし、VRが安定するのを少し待ってそのままさらに深く押し込んで撮影

2、人差し指でシャッター半押しし、VRが安定するのを少し待っている間に親指でAFし、最後にシャッターボタンを深く押し込んで撮影

このどちらかの方法にしないといけないみたいです。

ただ、シャッター半押しをすると自動露出(AE)されるので、測光方法によっても1か2か変わってくるみたいです。

難しいね?^^;

今度実験してみよう。

せっかくVR付のサンヨン買ったのに使わないのはもったいない(笑)

(ただし、メーカーや機種によって違ってくると思います。)


D3300 + NIKKOR AF-S 300mmf/4E PF ED VR + TC14E Ⅲ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。