Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
5月21~22日  山中湖周辺での鳥見の続き

夕方の水場に行ってきました。

もともとくらい水場ですが、夕方ですのでさらに暗い。

でも、何度かここに訪れて感じるのは、早朝よりも夕方のほうが鳥の出がいい(^^♪

あえての夕方狙いです。

実験的にISO感度は相当あげました。

ISO12800の写真がほとんどです。

それでもSSは1/100以下です。1/30前後のものもあります。

大きくトリミングしているものが多いです。

クリックすると拡大しますが、かなり破たんしている画像かと思われます。。。。。。




キビタキのメスでしょうか
17_20160526155940a7c.jpg


これはキビタキのオスの水浴び・・・・・
18_201605261559428bf.jpg

19_201605261559438fb.jpg
なんと二羽います。

オスが二羽で水浴びなんて初めて見ました。


キビタキのメスかなぁ・・・
20_20160526155944afb.jpg


ご存じエナガちゃん
21_20160526155947963.jpg


再び同じ場所でキビタキのオスが水浴びですが、今度はセンダイムシクイと一緒でした。
22_201605261600525e9.jpg


コサメビタキとヒガラの水浴び
23_20160526160054269.jpg


コサメビタキかな?
24_20160526160055cb6.jpg

25_201605261600567f8.jpg


キビタキのメスですね
26_20160526160057b34.jpg


キビタキのオス
27_201605261601388df.jpg
数羽でバトルして枝から枝へ飛び交っていました。


こちらはキビタキの幼鳥
28_2016052616013929e.jpg

29_201605261601409d6.jpg
よく見るとオスのようですね?

黄色い眉班も出始めて、胸も黄色くなってきています。



ヒガラ
30_2016052616014173d.jpg


オオルリも来ました^^
31_2016052616014378b.jpg

32_20160526160204871.jpg

33_20160526160201fce.jpg

34_20160526160204986.jpg




センダイムシクイも
35_20160526160204d1c.jpg



そして違う個体のオオルリ
36_2016052616020536f.jpg
この個体は首の後ろが傷みたいにへこんでいました。

(オオルリはどの写真も ISO 12800 SS 1/25前後)



そして超至近距離にキビタキが飛んできました。
37_2016052616022349a.jpg

38_20160526160226ee8.jpg
去年とおととし、ここで人を恐れないキビタキと出会いましたが、同じ個体の可能性があります。

トリミングも不要でした。

でも、手振れしていてもったいなかった・・・・・・( ;∀;)

ちなみに ISO12800 SS 1/125


少し移動しましたがまだまだ至近距離
39_2016052616022546d.jpg

40_2016052616022666b.jpg
ついにISO 12800 に対してさら約に0.3段増感して SS 1/30


41_20160526160228bd8.jpg
別れ間際のラストショット。やはり至近距離。

時刻は18:23  

ISO 12800 に対してさら約に0.3段増感して SS 1/25



D750 + AF-S 300mm f/4E PF ED VR + TC14EⅢにて撮影しています。

絶対的な焦点距離が足りていないのが一番つらいところですが、それでもトリミング耐性は思ったよりあるような感触。

フルサイズの懐の深さ、という漠然とした感想を持ちました(^◇^)

そして、ノイズリダクションとシャープネスには注意して、色々頑張って現像した結果です。

まぁ、よしとします。

同じように改めてD3300でやってみたくなってきました。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。