Menu
この日、初の試みをしました。

ニコワンにサンヨンを使うときはあえてテレコンは使っていませんでした。

それでなくてもニコワンにサンヨンってことは、35㎜判換算で焦点距離が810㎜です。

さらにテレコンを入れると1134㎜にもなってしまいます。

ニコワンにサンヨンをつけるというだけでまずはアダプター(FT1)が必要です。

そこにさらにテレコンをつけるなんて、とか、そんな焦点距離必要ないでしょ、とか、画像の劣化が激しそう、とか、AFは作動するのか、とかいろんなことがあって使ってなかったのです。

でも、先日漁港で水鳥たちを撮っていると、もっと望遠がほしいなぁと思ったのです。

というわけで、今回はお試しです。


写真はクリックすると拡大します。



コガモのペア
DSC_5351.jpg
二羽で仲良く泳いでいました。

途中、交互に首を伸ばしたり縮めたり面白い動きをしていました。

これは二羽ともに首が伸びている状態。



おなじみのツグミ
1_2017020917100512b.jpg



そしてこの鳥さん
DSC_5419.jpg
ハジロコチドリではないでしょうか?
(イカルチドリかも?)

こんなところで会えるなんて嬉しいですね(*^^*)

ちゃんと見たのは初めてです。


コゲラの大トリミング
DSC_5447.jpg
赤い羽がよく見えます。

この日、超望遠でのお試しにはふさわしくない日でした('_')

風がものすごく強かったです。

おかげでコゲラの後頭部側面の赤い羽がよくみえるのですが。

DSC_5455.jpg
下半身が入らなかったけど雰囲気が可愛い写真です。

DSC_5461.jpg
ほら、風で体の羽がふわふわしてますよ。

DSC_5466.jpg
赤い羽は左右対称にありますよ。赤い羽があるのは男の子だけです。

よく見ると尻尾のついたエビの開き(すしネタ)に似ているような・・・・・



キセキレイ
DSC_5517.jpg


DSC_5519.jpg
風になびく黄色い羽


ハクセキレイ
DSC_5591.jpg


結論としては、テレコン付きは使えるって感じがしました。

ISO100~300までで常にSS1/250を確保できていたのは大きいですね。

明るい場所での撮影には使えそう。

ちゃんとAFも効いてます。風が強くて被写体ぶれも多かったのではないかと思っています・・・・むむ?

1134mmの焦点距離なので、一発でファインダーに入らないこともありますが、810㎜は慣れているのでそのうち慣れそうです。

高感度耐性や画質面ではV3だったらもう少し使えるのかもなーとは思います。

Vシリーズの後継機を切望しているのですが出ないのでしょうかねぇ。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する