Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
5月下旬、いつもの林道に行きました。

サンコウチョウが近隣の別の林道に出るらしいので偵察に行き、ついでにいつもの林道にも寄ってきたという感じです。

なんとなく場所の目星はついたのでいつもの林道へ行った際、キビタキの幼鳥に出会いました。



<DSC_9076.jpg


DSC_9092.jpg
巣立ちして間もない感じのカワイ子ちゃんです。

親がエサを持ってくるのを待っているようです。


この辺りでもサンコウチョウの声を聞けました。

すごく近かったのですが、残念ながら姿を見ることはかないませんでした。




ミサゴ
DSC_9110.jpg


鉄塔にミサゴのペア
DSC_9119.jpg


ミサゴに関しては、4月半ば位から巣を観察していました。(林道からやや離れた場所)

ペアで巣にいましたので楽しみに時々見ていたのですが、何度目かの5月のある日、巣には誰もいなくなりました。

何度か確認しましたが、二羽ともいません。

何かがあったのでしょうか。

その後心配していたのですが、この林道でミサゴを見つけました。

この近辺でミサゴはそう多くないと思うので、同じペアじゃないかと思うのですが。。。。。。

鉄塔で一羽が何かをずっと食べている感じでした。

一羽は横でそれを見守っている状態。

たぶんオスがメスに与えたのだろうと思っていますが、どうでしょう。

同じペアが再び求愛給餌しているのでしょうか。それとも別個体。。。?

6月中旬に再び訪れたのですが、ミサゴの親子5羽くらいが大空を舞っていました。

最初に見守っていたミサゴのペアかどうかはわかりませんが、無事にヒナが孵り、空を飛んでいる姿に感動してしまいました。



Nikon1 V1 + 300mmf/4E VRにて撮影
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。