FC2ブログ
Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -


9月18日

遠くに鳥見に出かける機会がまだないので、近所の河原で一人、試し撮りをしています。

この日もとりあえずテレコン付きで挑戦しました。




いきなりシャキッとしない写真ですが、ツバマの中にアマツバメも混じっている事に気づきました。
DSC_0848.jpg


上空をミサゴが飛んでいました。
DSC_0871.jpg
が、遠くて写真的にはいまいち・・・


割と近くでスズメが芋虫を食べていました。
DSC_0890.jpg
葉っぱを食べている芋虫と、その芋虫を食べるスズメ。

ピントがいまいちでしょうか。

小さな鳥の、その中でも頭部分、出来れば目にピントを合わせたい。

しかも、体は向こう向きで顔だけこっち向きのような体勢の小鳥さんでは、ピントが体に合いがちで難易度高い。

その辺のAFもD500にはうっすら期待していますが難しいかな。

練習あるのみですね。




ハクセキレイ
DSC_0909.jpg
DSC_0929.jpg


カワラヒワが木の中から降りてきてどこかへ飛んでいきました。
DSC_0968.jpg
DSC_0982.jpg
どうやら、この子のご飯を探しに出かけたようですね( ◠‿◠ )




ツバメの水飲み
DSC_1081.jpg
DSC_1082.jpg
もっとピントを決めたいですね~


モズももう来ていました。
DSC_1162.jpg






そして次の日

仕事を終えて午後から再び試し撮り

とにかくD500に燃えています(^◇^)


うーんもっとガンバレ私
DSC_1430.jpg


DSC_1441_201709281028416c2.jpg


DSC_1444.jpg


DSC_1477.jpg


イソシギも
DSC_1496.jpg



そしてここからテレコンを外しました。




DSC_1522.jpg


DSC_1524.jpg


DSC_1581.jpg


DSC_1600.jpg


DSC_1665.jpg


DSC_1703.jpg


DSC_1724.jpg
ツバメの撮影はやはり難しいです。

とにかく動きが速いです。

カメラを握っている右手が痛くなって辛かった^^

もう指を曲げたくない、カメラを握りたくない、と思いながら帰りました。

それと、テレコンをはずしてもAFの食いつきに大差はなかったように感じました。

それだけD500のAFがすごいってことなんでしょうか。

F4で使える利点が大きい場面と使い分けていきたいと思います。

枝被りの小鳥撮影なんかも今後の課題です。








最後はカルガモ
DSC_1757.jpg


NikonD500 + 300mm f/4E VRにて撮影。(途中まではTC14EⅢを装着)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。