Menu
枝枯れ病になってしまったアンブリッジローズの枝を切りました。

携帯カメラにて撮影。手がアップなので加工しました^^;






a_20100418200357.jpg




ひどい部分を主に切り取り、若干の病巣は残しました。

株元まで病巣はありましたので。。。

左側が軽い病巣部の断面です。

右側は半分が枯れていますが、左の枝はまだ内部までは達していないようです。

このまま止まってくれることを祈ります。

株を健全に育てていくのが第一条件ですね。




蕾を2個取ることになってしまい残念です。

強風によりつぼみつきの枝が折れたのもアンブリッジ・・・

災難続きですががんばって咲いて欲しいと思います。

今ある蕾は11個かな・・・・・・
スポンサーサイト

Comment

みぽりん♪さんへ

こんばんは~^^

みぽりん♪さんのところも枝枯れ病になったんですか。。
割と多い病気なのかしら・・・?
だとしたら嫌ですね。予防が難しいみたいだし。。
罹ったら切るしかないし、切ないです(涙)

木酢液やトウガラシもよく病害虫対策としてネットで目にしますね。
私の場合はバラ栽培初年度ですので、まずは立派にお花を咲かせてバラを楽しみたいと思い、しっかりお薬を使って予防しています。治療もします。
来年以降、減農薬にもトライしてみたいですね。

枝枯れ、、止まって欲しいですね^^

  • ふみっぺ #ix9OHgY6 - URL
  • 2010/04/21 (Wed) 23:04
こんばんわ~

ふみっぺさんが楽しみにしていたバラだけに・・・
悲しくなりますね。

我が家も昨年枝枯病になりばっさり切り落としました。
すっごく勇気がいりますよね。
それからはこまめに木酢液のトウガラシニンニク入りなどを散布しています。
今年は今の所病気になっていないような・・・
バラは無消毒では難しいみたいですね。
でも我が家は薬が使えないので、少しでも害のないもので
頑張っています♪

病巣消滅してくれるといいですね。
残りの蕾達が無事開花してくれますように・・・

  • みぽりん♪ #kSi.wH62 - URL
  • 2010/04/21 (Wed) 00:38
ハナタレ小僧さんへ

バラ栽培を始めて早々、まだ花も見ぬうちに問題発生・・・。
すごく辛いのですが、勉強にはなるね・・・などと言い聞かせてる今日この頃です^^

そうなんですよねー。
でも株元まで病巣は広がってて、丸々一本切り取るのが辛くて少し残して切っちゃいましたぁ。
そして切り口は何か塗るべきだなーと思い、トップジンMペーストもうちにはないし、あるものといえば、、、ってことでボンドを塗っちゃいました。チャレンジャーですか^^;
そうか~ダコニールの原液か~気付きませんでした。
それならうちにもありました。それにすればよかった。。。
石灰硫黄合剤も効果ありって書いてますよね。
次のときは考えてみようと思います。

いろいろと教えていただき本当にありがとうございます♪
すっごく嬉しかったです!
また何かありましたらよろしくお願いします☆

  • ふみっぺ #ix9OHgY6 - URL
  • 2010/04/19 (Mon) 23:25

枝枯れ病でしたか・・・・蕾付きの枝を切るのは辛いですよね、お気持ちすごく良く分かります。
特に春の一番花は少しでも多く咲かせたいですもんね。
残った蕾が無事咲いてくれるの願ってます^^

キャンカーなんかの剪定は枯れた箇所ギリギリで剪定するのじゃなく少し先まで深めに切るって聞いたことありますよ。
ギリギリだとまだ菌が残っていてまた枯れ込むことがあるらしいからです。
自分の場合は剪定後ダコニールの原液をスポイトで切り口に塗ったりしてますよ。(本当はトップジンMベーストの方がいいんでしょうけど)
枝が気になる場合は成長期でも平気で石灰硫黄合剤塗ることありますよ。
葉になるべくかからないように筆でヌリヌリっと(^^;
もし残った病巣部分が気になるのでしたら、塗ってみてはいかがでしょうか?

  • ハナタレ小僧 #PaK5/ZHM - URL
  • 2010/04/18 (Sun) 22:24

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する