Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
ナエマの誘引をわかりやすく図解。



7_20110127142957.jpg 


写真で見てると枝が分りづらくて白線はかなり適当に入れましたが、大体こんな感じで誘引してます。

もう少し左右に広がってるとは思うのですが。

9_20110127142957.jpg 


これは奥のオノリーヌの枝も書いてみました。

フェンスの左右から2種のバラを誘引したわけです。

葉っぱも花もない冬のバラ。

育てる前は、「どんなにバラが素敵でも冬はつまらないなぁ」と思っていました。

でも、愛読してる本に「冬姿が美しいつるバラは春の開花も美しい」と書いてあり、ハッとさせられました。

確かにその本に掲載されていた、誘引された冬のつるバラのなんと美しいこと。

私もこんな風にしたい♪

と思うようになり、その後は枝だけの木がとても美しく感じられるようになりました。

アジサイなどの落葉樹はそういう見方をするべきなんだなーと勉強になりました。




というわけで、この枝だけのバラを毎日眺めて満足しているのでした。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。