Menu


最近の暖かい気温に騙されたみたいで、バラたちは一気に芽吹いてきました。

もちろん、もっと早い時期から徐々に芽を出しているバラもいますけど^^


10_20110227102726.jpg 

ピエールドゥロンサールの最先端の枝です

大きな立派な芽が出ています。

11_20110227104837.jpg 
オベリスクに巻いたポールアルフ

こちらもあちこちから新芽が。

8_20110227102727.jpg 

ミニアーチに誘引したストロベリーアイスも。

9_20110227102727.jpg 

コンクリートの壁面に誘引したジャクリーヌデュプレ

6_20110227102633.jpg 

フェンスに誘引したオノリーヌドゥブラバンとナエマ

左からの枝がナエマ、右からがオノリーヌ

オノリーヌの方が芽の数が多く出ています。品種の特性でしょうか。

ナエマはどんなに横に倒して誘引しても先端にしか花をつけないタイプかもしれないので、今回の春の開花で確かめようと思っているところです。

どの程度咲いてくれるでしょうか。。。。。。


他のバラたちも全員新芽を伸ばし始めています。

一番心配したのは買ったばかりのチャールズレニマッキントッシュ。

枝だけ見るとなんだか傷が多くて古い感じの枝ばかり。

買ったときにはたくさん葉が茂っていたので2月の頭に鋏で切りました。

ほんの少し枝も剪定して・・・・

その後、他のバラがどんどん新芽を出し始める中、マックだけは動きが見えない。

ドキドキしましたがここ数日の暖かさに釣られたのか?やっと芽が出てきました。


と、ここで写真がありそうですがありません^^

もう少し立派になってきたらアップしまーす。



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する