Menu


今日はポールアルフ

我が家のバラの中で一番最初に購入を決めたバラ

シュラブ、あるいはつるバラとして分類されています


d_20110309205904.jpg 

アプリコットカラーの半八重のお花

香りは少しあったような・・・?

本当はロココが欲しかったのですが、相当大きくなるようなので断念し、似た雰囲気のこのバラをチョイスしました

b_20110309205903.jpg 

ふりふりっとしてて、ふわふわっとしててなんとも言えない可愛らしいお花です

当初私はアプリコットカラーに夢中でした

ERも最初に購入を決めたのはアンブリッジローズでしたし

c_20110309205903.jpg 

去年はフェンスに誘引していました

前年の10月に届いた鉢苗です


私は鉢苗が好きです

大苗は、新苗を畑に植えて大きく育てて、秋に掘り起こして販売する苗です

掘り起こすと当然根が切られるので、枝も短く切り詰められます

四季咲きのバラにはちょうどいい形態ですが、つるバラには不向きな一面もありますね

鉢苗は、新苗を鉢増しして鉢の中だけで育てた苗です

なので年中流通していますし、冬につるバラを買ったとしても枝が長いままですので、春には多くのお花が見られます

長尺苗という言い方にもなりそうです

植え付けも大苗のようなリスクが少ないので初心者向きだと言えそうです

そんなところから私は鉢苗愛好者です^^


ポールアルフとピエールドゥロンサールは「プティローズ」さんで購入

その他、「ピーキャットフラワーズ」さんや「ローズアンティーク」さんが鉢苗専門でよく利用します

あとは「村田ばら園」さんもありますね



d_20110309205903.jpg 


今年はフェンスではなく、オベリスクに巻き付けました

どんな風に咲くかとても楽しみにしています
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する