Menu

本日最後の記事はアンティークレース



帰省前に咲き始め、帰ってきたらどうなっているかなーと思っていたこのバラ。



6_20110527202706.jpg 

むむ・・・・・・あまり変わっていない。

咲き急がない品種なのでしょうか?

切り花品種だからかな?

なんだかお得な気分です☆



5_20110527202706.jpg 


他の蕾もちょっとずつゆるみ始めています。

たくさん開花したら可愛いんでしょうね~

杏色のアンティークレース。

名前が可愛くて最初は食いついたバラ^^

この後どんな風に私を魅了してくれるでしょうか。





9_20110527202739.jpg 

ベランダからガラス越しに撮ったユキすず。

同じような体勢で仲良く寝ています。

たぶん、ユキが寝ているところへすずが行って寝たと思われます。






そうそう、今回帰省した時、入院中の叔母を見舞ったのですが、その時、病院のお庭がバラのお庭だったんです!

しかも、Dr真島の監修のお庭なんですって~♪

オールドローズやイングリッシュローズなどがたくさん植えられて、その中にジギタリスやキャットミント、クレマチスなども植えられて、素敵なイングリッシュガーデンになっていました。

アーチもあり、ポールズヒマラヤンムスクが植わっていました。

本格的なガーデンを見ることが出来てとっても感激しました。

ジュードジオブスキュアもあったので、是非とも香りを・・・・と思ったのですが、実はものすごい土砂降りの雨の中見に行ったので、足元が悪くて近づけなかったのです・・・・・・・・残念。


でも、叔母も真島先生の「バラの診察室」という本を読んで勉強しているようで、楽しそうにしていました。

私がバラにはまっていると聞いてとても驚いていました。

楽しくバラ談義ができました♪
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する