Menu
二番花を咲かせているバラたち


1_20110625154427.jpg
マダム・ジョセフ・シュワルツ




2_20110625154427.jpg
強風のせいか花が傷んでいますが、それでも綺麗です





3_20110625154426.jpg
ジュビリー・セレブレーション

これは二番花というか、春の開花後、ちょっと遅れて咲いた分って感じです

こちらもアッサリしたお花です

最初はどのバラも本来の理想的なお花を好みましたが、最近は気温やいろんな条件で小振りだったり巻きが少なかったり色が違ったりして咲いてくるお花も愛おしいです




4_20110625154426.jpg
ディスタントドラムス



5_20110625154426.jpg
開いてすぐの新しいお花はこんな濃い色です

中央はアプリコット、外側はラベンダー色

すぐにこの色は退色していきます





11_20110625154447.jpg
セレス・ムルティフローラ

春よりもピンク色に咲いています

春はホワイトピンクで咲きました

やはりアッサリと。


12_20110625154447.jpg
この花は春の花に近い感じで咲きました


マダム・ジョセフ・シュワルツもそうですが、横張りで場所を取ります

あちこちに枝が暴れて野趣あふれるといった感じのバラ

そんなティーローズが好きです






ベランダをウロウロしていたら、蝶が舞っていました

どこかにとまれば写真を撮りたいと思いながら、バラの写真を撮っていました




13_20110625154512.jpg
ピエール・ドゥ・ロンサールの枝についにとまりました

さっきからずっと飛び回っていたので、休憩のようです



14_20110625154512.jpg
最初、ほとんど動くことなくまさに羽を休めていました

しばらくジッと見ていたら、時々羽を動かすようになりました


15_20110625154512.jpg
やっと、羽を閉じた写真が撮れました

羽を広げていると、蛾に見えてくるのですよね

蛾はちょっと苦手ですが、美しい蝶は嫌いではありません
スポンサーサイト

Comment

nenemiさんこんにちは。

蝶は苦手な人多いですよね。
私も、好きとは言い切れなくて「嫌いではない」という表現に留めました。
写真、綺麗に撮れてますか?だとしたら嬉しいです~♪
トンボが噛むのはわかりますよ。
私も経験あります^^でも、好きですよ。

nenemiさんの記事を見て、私も夏は咲かせないようにしようと思っていますよ。
二番花で最後にします。
去年は初めてで常に見ていたかったので咲かせましたが、今年は我慢を覚えようと思います(笑)
秋のバラに期待します。
でも今後、秋には咲きにくいバラとかだんだん分かってくれば、そういうバラは適宜咲かせてもいいのかなぁなんて思っています。
日々勉強ですね。

新しいバラたち、この夏をうまく乗り越えられるように頑張って育てないとですね!
私も新苗3姉妹がいるので気が気でないです。
毎日暑くて人間もバテそうですが、お互い頑張りましょう☆

  • ふみっぺ #sLdgtBxg - URL
  • 2011/06/26 (Sun) 13:12
おはようございます^^

私は蝶も蛾もトンボも苦手です(笑)
粉粉した感じが苦手なのと、トンボには昔、指を噛まれたことがあったので!
あんまり信じてもらえないけど、ホントの話です(笑)
でも、お写真とってもキレイに撮れてますよ^^

この暑さで、蕾も傷み勝ちになってきて、いっそ秋まで咲かせないでおこうか…と思っていたのですが。
ふみっぺさんが、気候によってバラの咲き方が違うのもいとおしいと仰るのを聞くと、
ふむ、なるほど、それもそうだ♡
と思うから不思議ですね(笑)
私もちょっと楽しみになってきました^^

でも、先日バラの家さんからやってきたバラたちは、あまりの急激な環境の変化にイマイチ付いて来れてないみたいです。
暑さで下葉を落としつつあります(>_<)
鉢もまだ6号なので、体力温存のため蕾は摘んでおきました。

梅雨はまだ終わってないのに、この暑さ…
ホントにヘキエキしますな^^;

  • nenemi #- - URL
  • 2011/06/26 (Sun) 09:28

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する