Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
1_20110721183323.jpg
ポールアルフが房咲きになってくれました



2_20110721183322.jpg
またこのお花が見れるなんて・・・・・

初めて返り咲きしました



3_20110721183322.jpg
このほかにもまた蕾を発見

嬉しいです






8_20110721183345.jpg
とあるバラの葉




9_20110721183344.jpg
ティーローズのセレスムルティフローラです

真っ赤な新芽が少しずつ緑に変わる途中

細長い葉っぱが可愛いです

特徴的な葉っぱです

新芽が一斉に出ている姿を少し離れて見ると、紅葉しているモミジみたいです

このバラはやはり次々と蕾をあげてきます

爪楊枝のようなほそっこい枝にも付きます

マダムジョセフシュワルツもそうです

ティーローズの特徴でしょうか

ちょっと目を離すと蕾ができています(言い過ぎ?^^)






10_20110721183344.jpg
お気に入りの寄せ植え

オーバル型のブリキのコンテナで、両サイドに革風の取っ手が付いています

手前の中央はバコパで、向かって右がタイム、左がシバザクラ





11_20110721183344.jpg
ミニフェンスの後ろは宿根アネモネ アンナベラ

となりにはチェリーセージ ピナフォアが植わっています

このアネモネ、春に咲いて、次はまた来年の春に咲くと思っていましたが、なぜか今咲いています




12_20110721183344.jpg
どうして咲いてくれたのでしょう

思いもよらない時にお花が見れてちょっと得した気分





13_20110721183358.jpg
宿根リナリア

三種類すべてがなんとか咲きました

パープル、ピンク、ホワイト・・・・

ホワイトは早い時期から咲いていましたが、ほかの二種はつい最近咲きました

バラとの共演はまだおあずけですね




スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。