Menu
ランブラーローズが欲しいと思い始めランブラーローズを選ぶ&バラのお買いもの、今すでに注文しているランブラーがあるにも関わらず、つい先日また買ってしまいました。




1_20110730162744.jpg
Lauré Davoust ローラダボー 
 
小輪房咲きで、ピンクで咲き始めて白になっていくため、グラデーションが可愛いランブラー

小さいのにオールドローズ感満載

カップ咲きで始まり、その後ロゼットになってグリーンアイまで見せてくれちゃうのです



2_20110730162744.jpg
実は、今注文しているローズアンティークさんで取扱いのある品種なのですが、アルカタ・ピンク・グローブを注文しているのでほかのランブラーには目もくれておらず、急激に欲しくなった時にはすでに売り切れ。。。

でも、バラの家さんにあったんです♪
大苗なので、もうすっかり枝を伸ばして生長しているだろうと想像ができました。

そしてこんな立派な苗が届きました。







3_20110730162743.jpg
でもね、実は輸入苗です

初めて買ってみました

さすがに裸苗の輸入苗は考えますが、バラの家さんが植え付けてお世話して活着して販売する大苗です。

しかももうこの時期だし。

このまま買う人がいなければ、そのうち長尺苗として販売されるのでしょうね。




4_20110730162743.jpg
バラの家さんのブログに書いてあったのですが、輸入苗はかなり短く枝を切り詰めるのだそうです。

国産と違い、鉢も7号角鉢に植え付けます

かなり容量は大きい鉢です

根を長く残した方がいいらしいです




一季咲きなので春までお花は見られませんが、これからの枝の生長がとても楽しみ。

ピエールと一緒にウッドの壁面に誘引しようかな~
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する