Menu
小鹿田焼の飯碗





おんた1



onnta2.jpg



おんた3黒木富雄窯
黒木富雄窯の作品です


これは私の飯碗


あまり小鹿田焼っぽくなくて可愛い感じがして気に入りました


黒木富雄窯の定番の模様だそうです


これら、ショップ小鹿田焼 ギャラリー隆々さんから勝手にお借りした写真なのですが、説明として青アメと書いてありました。技法の一種でしょうか。


ちょうどいい大きさと適度な重さでとても使いやすいです


厚みがあって重厚感もあり、丈夫な感じもします


お気に入りのものでご飯を頂くとても美味しいですね








ちなみにこちらが主人の分

おんた4坂本工
坂本巧窯の作品

説明書きにはハケとあります

刷毛目模様ですね

これは代表的な技法です

わりと大きめで深さもあります




購入してまだひと月経ってないかな?

実は以前の主人のお茶碗を私が割ってしまいました

すると、せっかくだから小鹿田焼を買おうよって言ってくれて。

私の故郷の焼物ですので、主人も興味をもってくれているようです。

ありがたいですね。



もう割らないように気をつけないと・・・・・

スポンサーサイト
Theme :その他 - Genre :その他

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する