Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
先日の台風で、我が家のバラの葉はボロボロです。

置き場所によってはほとんど無傷のバラもありますが、何かしらの影響は受けているようです。

新苗で迎えたバラのうち、アントニアドルモアの長く伸びた枝が途中で折れていたのはちょっとだけショック。

ナエマの元気なベーサルシュートも上の方でポッキリ。まぁ、ピンチ程度でしたが。


バラだけでなく、綺麗に花盛りだったカラミンサが全部枯れてしまい、根元から出ている新芽に期待をかけている現状。

一番風当たりの強かった場所のクレマチスは、生長著しかったのに枯れていました。これもまた新芽に期待。



実は火曜日から金曜日まで九州の実家に帰っていました。

ちょうど私が九州入りした時は台風が九州から離れるところでして、こちらに帰ってきた金曜日は横浜もすっかり台風一過。

私自身は今回台風の影響はあまりありませんでしたが、お庭が可哀そうなことになっていたのです。

どれだけすごい状態だったのかもわからないのでお花たちに申し訳ないです。

軒下組の水やりはダンナさまがやってくれていたので助かりました。




そして今、我が家で咲いているバラを、今更ながら摘んできました。

台風の中咲いていた花と、蕾だったお花。


1_20110927145128.jpg

(追記:バラはマドモアゼルフランチェスカクリューガー)

真ん中が台風を乗り切ったお花。

両サイドは、ガクがはがれた蕾の状態で台風をやり過ごし、今日になって開いてきた花。




2_20110927145128.jpg

アプリコットにピンクがのる可愛らしいお花




3_20110927145128.jpg

右はまだ完全には開いていません




4_20110927145128.jpg

似たような写真ですが。。。

これぞティーローズって雰囲気です。



5_20110927145127.jpg

正面のこの顔、なんとも独特です。

もうすっかり秋めいてきたので、次に咲くお花はもっと美人に咲くのでないかと思っています。

香が感じられないのがなんとも残念。

本来はティーの香りが強いらしいのですが。

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。