Menu



昨日、メールにてお問い合わせいただいた件ですが、こちらで回答させていただきます。


アルカタピンクグローブとローラダボーで迷ってらっしゃるとの事。

私もまだ今年の夏に買ったばかりでお花を見ていませんし、どのくらい大きくなるのかとかどういう枝の伸び方をするのかとかわかりません。

確かにアルカタピンクグローブはまだ情報量が少ないのですが、ローラダボーはたくさんの方が育ててらっしゃるのをネット上で拝見できます。

それでローラダボーの事はかなり把握できると思います。

第二のポールズヒマラヤンムスクと表現されている方もおられました。

つまりすごく大きく成長するようですよ。

我が家のローラダボーも、この冬に(切り詰められて)販売されていた大苗を7月下旬に購入したのですが、すでにかなり長く枝は伸びていました。

それからさらに枝は伸び続けていますので、かなりの成長力がありそうな気もしますね。

一方アルカタピンクグローブは大きな変化はないような気がします。

少しずつは伸びているようですが。

ただ、アルカタのほうは数本の元気なシュートが切り詰められていたので、枝分かれしてしまって長く伸びて行ってないのでローラとの比較はやはり難しいです。

あと、比較できるのはトゲですが、これはローラのほうが小さくて扱いやすい感じです。

アルカタは多くはないですがやや大きめのトゲがありますね。

今思いつくのはこれくらいです。

お花自体は割と似ているんじゃないかと思っていますが、なにせ実物はみていないのでなんとも。

ローラのほうが小さい花だと理解しています。

参考になりましたでしょうか?




スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する