Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
先日届いた繰越し新苗の植え替えをしました



1_20111201144330.jpg

カーディナル・ドゥ・リシュリュー

しっかり根が張っていました

硬い土をほぐしてこんな感じにし、6号スリット鉢に植えました







2_20111201144329.jpg

ヴィックス・カプリス

こちらはさらによく根が回っていました

ほぐしたらかなり長い根も出てきたので、写真は結構切った状態です

こちらも6号スリットへ

同じ6号スリット鉢ですが、こちらは懸崖厚手タイプを使用したのでなんとなく小さく感じます





今回は初の試みをしてみました

植え替えに使用する培養土を、あらかじめ水とよく混ぜておくという方法です

有島薫氏の推奨している方法です

バケツの中に土を入れ、そこに水を入れて混ぜ合わせるのですが、想像以上になかなか混ざりませんでした

小麦粉と水を混ぜるときのようです(ダマにこそなりませんが)

これは確かに、乾いた土で植え付けてから上から水をかけたら水の通り道ができそうだなぁと思いました

ちょっと手間ではあるのですが、水の通り道を作らないようにすると生育にもいい影響があるし、なにより夏場の水切れが少ないんじゃないかと思うので今年は頑張ってやってみるつもりです
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。