Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
アントニア・ドルモアのその後について一応お知らせ。。。



結論から言うと新しく買った蕾付きの大苗は、残念ながら咲かないで終わりました。

原因はなんでしょうね^^;

北海道からの苗だったので蕾の維持が難しかった?

株自体は元気で、新芽をよく伸ばしています。

3_20120630215328.jpg
来年に期待しましょう。

とにかく健康な株に育てるのが先決ですね。





それから、もう一つのアントニア・ドルモア、つまり去年新苗で買った株の方なのですが、不調の原因が判明しました。

なんてことはない、コガネっ子の仕業でした。

去年の夏ころまでに鉢増しを済ませていたので冬には鉢替えをしませんでした。

それが命取りとなったようです。

頑張って蕾は付けたが、そこで力尽きたのでしょう。

葉が落ちていたのでそこで異変に気付くべきでした。

蕾がすべてダメになった後、一向に新芽を伸ばしてこないことでやっと異変に気づき、まさかと思って土を掘ったらいっぱい出てきた(涙)

1_20120630215328.jpg



2_20120630215328.jpg

植え替え後2週間を過ぎて、やっと新芽が動き始めました。

一安心。。。。。。。

植え替え時に長い枝も半分くらいに切りました。

根っこはかなりやられていたので心配だったのですが、新しい土で植え替えし、メネデールを与えました。

こんなに花を見られないバラは初めてです^^

ますます来年の春が楽しみになりました。

来年もまた2つとも咲かなかったら縁がないのかもしれません^^;

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。