Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
昨日、予定通りマキシマが届きました。

やっと会えた~

ニコルを送り返すとき、マキシマの入っていた箱に入りきらなくて悪戦苦闘し、結局枝を2か所カットしました。

ニコルは枝が太くトゲも太くて大きくて多い。。。。。傷だらけになりました(涙)

長尺苗の箱に、横張のごついニコルは入らないですよぉ。。。。。




ま、結果的に立派な長尺苗が格安で入手できたので許します^^

でも、枝だけの苗で品種違いはあるとしても、花が咲いてるのに間違って送ってくるなんてどうかと思いますよ~^^;






という訳でアルバマキシマです

1_20120728174611.jpg
立派ね~







2_20120728174610.jpg
素敵な葉色

灰緑・・・グレーを帯びたグリーン・・・・

この色を待ってました





3_20120728174610.jpg
てっぺんの方の葉っぱ




嬉しいなぁ

バラを育て始めて割と最初の頃に、一度アルバローズを買おうとしたことがあるんです。

その時はアルバ・セミプレナを検討中だったのですが、ただ単に花だけで候補に挙げていました。

その時知ったのですが、アルバローズは葉が特徴的なんだそうですね。

でも、まだ初心者の私は葉っぱには目もくれず、というか、写真で見ても他のバラとの違いに気づくことが出来ずにいました。

その時は結局買わずじまいだったのですが、今年の春、近所の横浜バラクラに行ったときにすごく葉っぱに惹かれるバラがあって、そうか、これなんだ!これがアルバローズなんだーと思って無性に欲しくなってしまったわけです。

やはりバラは育てているうちに自分の好みがわかってきますね。

なかなか面白い。

さて、冬になったら処分品を吟味しないとね。。。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。