Menu
最近、バラの家の楽々オベリスクを買い増ししました。

鉢に挿して使うタイプはとても便利。

8号以上の大きさなら安心してどんな鉢にも使えます。


ベルツモアジャパンの製品に、バラの家の店長さんのアイデアをプラスして誕生したという楽々オベリスク。

最初に買ったのは2年半前の2010年1月。

楽々シリーズではなく、8号鉢植え用オベリスク 150㎝タイプでした。


8号



これは、鉢をオベリスクの内側にはめ込むタイプで、オベリスクのてっぺんを持つと簡単に鉢の移動が出来て便利です。

しかも、鉢が地面から少し浮くので虫や暑さ対策にもいい感じ。

ただ、鉢が限られるのが気になっていました・・・・・



そこで新たに、楽々シリーズを買うことにしたのが2010年12月。

大きめのバラを使う予定にしていたので、三角ではなく円型のものにしました。

楽々円型オベリスク 130㎝タイプです。

円形円形2



これは素晴らしく使い勝手がいい♪

足元がフリーなので、枝がどんな状態でも適当に鉢を差し込むことができます。

初めて買った普通のオベリスクは、下の方にまでリングがあるためそれが邪魔でうまくできずに悩んでいました。

もう、これを使ったら他のオベリスクは使えそうにないです。




そして2011年の11月には楽々三角オベリスク 150㎝タイプを購入。

三角

最初に買ったものとよく似ていますが、鉢に挿しこむタイプなので何にでも使えます。

鉢の移動をする時には鉢を持ち上げないといけませんが、やはり足元がフリーというのはかなりありがたい設計だと思います。

そして最近、この楽々シリーズに新商品があることに気づきました。

なんと三角オベリスクを進化させた楽々とんがりオベリスクが登場♪

これはいい。

すぐに興味をもちまして、めでたく数日前に我が家にやってきました。



1_20120830142524.jpg
三角オベリスクでは添える程度しかできなかったのですが、これならしっかり巻き付けられそう。

円型オベリスクとの中間って感じです。




3_20120830142523.jpg
これは楽々三角オベリスクと並んで。

今までブラックしか使っていませんでしたが、今回一個だけホワイトを購入しました。

もっと浮くかと思っていたのですが、フェンスが白なのでその前に置くと違和感ないようです。

気づけば我が家には枝のよく伸びるバラが増えていまして、どうにもならない状態でしたのでとても助かっています。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する