Menu


久しぶりにシャリファアスマが咲きました。


4_20121113164640.jpg
チャールズレニマッキントッシュ以外は絶不調のERたち。

ジュビリーとアンブリッジローズはコガネっ子にやられたので植え替えし、復活の真っ最中。

ウイリアムシェイクスピア2000とシャリファアスマはお手入れ不足のような気がしています。



3_20121113164641.jpg
それでもなんとか咲いてくれました。

あと一つ咲きはじめていますが、それが今年最後のお花かも知れません。

香りがとってもいいですね。




5_20121113164640.jpg
手前にはセレスムルティフローラ。





6_20121113164640.jpg
さらに視線を右にやると、マダムジョセフシュワルツ(ホワイトデュセスドブラバン)が見えます。

そのシュワルツの足元に見える濃い緑色の葉は、クリスマスローズです。



2_20121113164641.jpg
ヘレボルス・ニゲル

ニゲル種が、いわゆるクリスマスローズと呼ばれているものです。

早咲き種なので、クリスマスの頃に咲く(実際はもっと遅いニゲルもあるみたい)という事でこの命名。


1_20121113164641.jpg
ほら、もうこんなに蕾から白いお花が見え始めています。

今日は我が家のヘレボルスたちの古葉切りをしましたが、ニゲルは有茎種扱いで切らなくてもいいみたい。

1つ上の写真の左下には、丸裸にされたヘレボルスが写っていますよ^^





最後にまたバラを。

7_20121113164652.jpg
マダムジョセフシュワルツ


今私のベランダは、三種のティーローズが可愛いお花を競い合っています。






8_20121113164651.jpg
嬉しい誤算


ポールアルフにローズヒップが♪


深まりゆく秋を感じますね。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する