Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -



急に変なことを思いついたのでメモしておきます。

自分の育てているバラの作出年を調べてみました。



作出年 西暦                  品種名(系統)


1500年以前               アルバ・マキシマ(アルバ)

1824年                 キモッコウバラ(スピーシーズ)
 
1830年                  マダム・ゼットマン(ダマスク)

1834年                  ローラ・ダボー(ランブラー)

1835年以前               アントニア・ドルモア(ガリカ)

1837年以前               スタンウェル・パーペチュアル(ハイブリッド・スピノシッシマ)

1840年頃                オノリーヌ・ドゥ・ブラバン(ブルボン)

1843年                 スヴェニール・ドゥ・ラ・マルメゾン(ブルボン)

1844年以前               ロサ・アネモネフローラ(スピーシーズ)

1847年以前               カーディナル・ドゥ・リシュリュー(ガリカ)

1851年                 ルイーズ・オディエ(ブルボン)

1864年以前               ジェームズ・ヴィッチ(モス)

1880年                 マドモアゼル・フランチェスカ・クリューガー(ティ)
                     マダム・ジョセフ・シュワルツ(ティ)

1889年                 マダム・ルナイー(ハイブリッド・パーペチュアル)

1891年                 ヴィックス・カプリス(ハイブリッド・パーペチュアル)




ここまでで、122年以上前のバラ。手持ちのバラで最古のアルバマキシマは513年以上前。。。。

すごいなー・・・


そして次に書くのは現代のバラですが、突然近代的な年数になります。



1975年                 ストロベリー・アイス

1982年                 フェア・ビアンカ

1985年                 ディスタント・ドラムス

1987年                 ピエール・ドゥ・ロンサール

1988年                 ジャクリーヌ・デュ・プレ 
                    チャールズ・レニ・マッキントッシュ

1989年                 シャリファ・アスマ

1990年                 ポール・アルフ
                    アンブリッジ・ローズ

1993年                 ギルランド・ダムール

1998年                 ナエマ

2000年                 ウィリアム・シェイクスピア2000

2001年                 アンティーク・レース

2002年                 ジュビリー・セレブレイション

2008年                 ガブリエル





ざっとこんな感じでした。(アルカタ・ピンク・グローブ、セレスムルティフローラは不明でした) 

今までほとんど意識したことがなかったのですが、なるほど、面白い。

私の手持ちのバラで最新品種はガブリエルだったのですね(^^)

  

それにしても圧倒的に古いアルバ・マキシマ。

昨年買ったばかりですが、確かに古い薔薇ではあると認識して買いましたが、年数まではあまり考えていませんでした。

まだ花を見ていないので春がとても楽しみ。

一季咲きですが、とても美しく、そしてとても香りがいいバラだと聞いています。

アルバローズ特有の灰緑色の葉がそれを引き立てるそうですよ。

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。