Menu


今日は室内から撮影した写真をアップします。

毎年恒例になってきたような・・・?

自分のお庭を全体的に見渡すのはとっても気持ちのいいものです(^^)


1_20130523090535.jpg

つい最近、ソファを買い替えましたのでついでにそちらも。

カーテンはいつも全開にして、いつでもお庭を見れるようにしています。





3_20130523090542.jpg

室内から左方向を見た写真。

ミニアーチは、右手のアルバマキシマはほぼ終わって花ガラが付いたままになっています。

秋に素敵な実が成るはずなのですが。

左側はロサ・アネモネフローラ。

お花が小さいし、新苗から育てて今年が初開花ですので少しさびしいかな?

でも、去年に引き続き今年も元気なベーサルがどんどん伸びていますので楽しみですね。




4_20130523090544.jpg


ウッドの壁面にはピエールが咲いていましたがカットしちゃいました。

ギルランドダムールもカットして、今は手前にナエマが咲き誇っています。






6_20130523090606.jpg

ソファに座ってミニアーチ越しに見たお庭の風景。




5_20130523090547.jpg

正面にはモスローズのジェームズヴィッチが咲いています。

今年は多く花が咲いた印象がありますが、半分しかないお花がいくつもあったり、茶色くなって咲かずに終わった蕾も多くありました。

オールドローズは咲かずに落ちる蕾が多い気がします。




2_20130523090538.jpg

最後はアンブリッジローズ。

出入り口に置いているテーブルの上に持ってきています。

咲き終わったマッキントッシュと交代です。

よく見えるようになったので久しぶりにアンブリッジの可愛らしさを満喫中です。

二本のベーサルも元気に成長しています♪







そうそう、今年はやけにヒラタアブの幼虫を見かけます。

室内に飾ろうとカットしてきた葉っぱにくっついてたり、ベランダ作業を終えて室内に戻ってきてふと見ると服にくっついていたり(^.^)

葉っぱに付いたアブラムシを素手で取るんですけど、一通り潰した後指先を軽く払おうとした時にムニムニ指先でうごめいている幼虫を見つけることもあります。

アブラムシしか潰れない強さで駆除していた自分に感心したりもして(^^)

サナギの状態で見つけることも多々あります。

そしてついに先日テントウムシの幼虫も発見♪

成虫を2度ほどみてはいたのですが、まさかここで育っているとは~^^

アブラムシがとても多いので来てくれたのかしら。

農薬を使うのをやめて2年。その影響も大きいかもしれませんね。

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する