Menu

昨日、職場の近くの公園にカメラを持って行ってきました。

バンのヒナがどうなったか見たかったのです。




しかしそこには思いがけない光景がありました。

前回見た少し成長した若鶏はもういないようで、新たにヒナが誕生してたんです^^

バンは真っ黒で赤いクチバシが特徴的ですが、最初はヒナもそのような色で生まれ、育ち、少し成長してくると茶色っぽい色になり全くバンとは思えない姿になります。そしてまた大人になったら黒くなるらしいのです。

で、前回来たときは茶色っぽい若鶏が二羽いたのですが・・・・・・・・



11_20130721154842.jpg

バンのお母さんがヒナに葉っぱを与えています。

ヒナの口に緑色の葉っぱがくわえられています。

そしてヒナは真っ黒なのです(^^)

新たな命なんですね。






よく観察していると、何度も繰り返していました。

12_20130721154844.jpg

新しく葉っぱをくわえてヒナに差し出すお母さん。

あ、右下にはもう一羽のヒナもいますね。





13_20130721154845.jpg

そして葉っぱを受け取るヒナ。

大きな葉っぱを上手にモグモグして、再び大きなクチをあけて催促していました。

なんとも可愛らしかったです。





14_20130721154846.jpg

私は30分もここに居なかったのですが、バンのお母さんは常にエサを与えているように見えました。

ここではヒナを両脇に置いて、交互に与えていました。






15_20130721154847.jpg

今度は反対側のヒナ。


このヒナ、うまく飲み込めないのか、口から出して落としそう・・・・


16_20130721154908.jpg
17_20130721154909.jpg
18_20130721154910.jpg

カメラの設定を間違えていたのもあり、綺麗に写っていないのがかなり残念ですが、口から出てきているものと格闘中。

その間お母さんは隣のヒナのお食事を。

このあとどうなったのか、写真がここで終わっていて謎のままです。

最近鳥見が出来ていなかったので実に楽しいひと時でした(^^)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する