Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -


今ベランダにはほぼお花がない状態。

ただし、ジャクリーヌ・デュ・プレだけは常にお花が咲いています。

三番花まではある程度の花数もあり、そこで終わるかと思いきや、猛暑の中でも休みなくポツポツと咲き続けた優秀なお花です。

まぁ、写真に収める程の咲き方ではないのですけどね(^^)





そんな中、数日前にスタンウェル・パーペチュアルが三輪同時に咲いていました。

今日はその写真を。







2_20130912144622449.jpg


すでに散り始めていますが、ボタンアイが可愛いバラです。








4_20130912144625df3.jpg


この花はまだ散る前でした。間に合ってよかった。









3_20130912144623129.jpg


このバラは原種を交配した品種なので、素朴で野性味のあふれる樹形です。







5_20130912144627a06.jpg


トゲもすごくてモスのようにびっしり、そして細かいので、触れるとすぐ指にくっついてきます。

そう、極端に言えばサボテンに近いかも?








6_201309121446514a1.jpg

でも、四季咲き性をもつので、気づいたら蕾を付けて、気づいたら咲いているって感じのバラ。

そして香りがとってもいいのです。

来年の仕立てをどうするか悩ましい・・・・

オベリスクに巻いてみようかな?

とにかくスペースが本気でありません。

なので最近はバラを買おうという気持ちに一切なりません(+_+)

今あるバラたちをいかに仕立ててベランダを綺麗に飾るか、それがこの秋冬の課題です。





そうそう、先日、夏剪定ってやつをやってみました。

木立の完全四季咲きのバラ限定で。

その中で、シャリファアスマの剪定が大変なことになってしまいました。

調子よくパツンパツンと切っていたのですが、気づいたらまるで・・・・


1_20130912144620948.jpg

冬剪定のように丸坊主に(>_<)

この時期、出来る限り葉っぱは残してあげるべきだったのに、上の方にしか残っていなかった葉っぱ付の枝をチョッキンチョッキンしてしまいました・・・・。

どうしよう、このまま枯れこんだら・・・・

シャリファは大好きだから枯れたら買いなおしたい・・・・などと考えたりもして。

でも、今日見ると新芽が動き始めていました(*^^)v

このまま順調に葉っぱを展開してくれることを願っています。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。