Menu


先日の日曜日、宮ヶ瀬に行ってきました。

ここは車が進入禁止になっている林道でゆっくり探鳥できるのでよく出かけます。

しかも舗装道路ですので歩きやすい(*^^)v


4_2013092611290824d.jpg

この日はトビが群れになって空を舞っていました。

10羽くらいはいたと思います。

こんな群れは初めて見ました。

写真は単体ですが、今までで一番ちゃんと撮れたので記念にアップ(^^)




歩きはじめてすぐ、河原に鳥さんいないかなーって林道から下を覗きこんでいたら、カワガラスを発見。

初めて見て大喜び♪

でも、魚とりや水浴びして遊んでいる人もいたのですぐどこかへ行ってしまってガッカリ。



気を取り直して林道を歩いていると、なんだか見慣れない鳥さん発見。

2_20130926112906885.jpg

こんな写真では分かりづらいのですが、背中がブルーで、胸が黄色い感じ・・・・

ルリビタキと思ったけど、大きさが違うし胸が黄色いというのも変。




1_201309261129058ec.jpg

しばらくジーッとしていたので写真はたくさん撮りましたが、なにせ遠くて・・・・

そのうちメジロが飛んできてちょっとお見合い状態。

このあとどこかへ飛んで行ってしまいました。

あとで調べてみると、どうもオオルリの幼鳥のようですね(^^)

この時期、移動途中の珍しい鳥さんに出会えるのを期待していたのでいろんな妄想が膨らみましたが、でも、オオルリの幼鳥は初めてでしたので嬉しく思います。







そしてしばらく探鳥し、橋に到着。

橋の上から下の水辺を観察していると、先ほど写真を撮り損ねたカワガラスを発見。

もちろん違う個体でしょけど。

3_20130926112907273.jpg

潜るのが得意なのだそうですが、最近ずっと宮ヶ瀬湖の水位がさがっていて、橋の下の水場もとても浅い状態です。

潜るというよりはちょっと顔を突っ込んでは顔を出しって感じで、だけどもものすごく精力的に捕食を繰り返していました。

機敏な動作で一所にはとどまらず、どんどん上流にあがっていったり、また引き返したり。

常にエサを探して食べて、を繰り返しているようでした。

鉛色の脚が印象的な鳥さんでした。





そしてここで驚きの出来事がありました!(^^)!

橋の上には私たち夫婦の他に、三人組の若い男性グループがいたのですが、

「おーー!」って声を出しながら、見つけた何かを追いながら橋の反対側へ移動。

それを見たダンナさまが同じ方向をみると何かが飛んでいるのが見えてとりあえず2枚だけ撮影に成功。

なんとその何かはヤマセミだったのでした~!(^^)!

以前からこの橋がヤマセミのポイントだということは知っており、行くたびに今日もいなかったねぇって話していたんです。

それが、私がカワガラスに夢中になっている時に現れて、まさかの見逃し(>_<)

でも、半信半疑になりつつあったヤマセミ情報が真実となって突きつけられた出来事となりました♪

今度こそ見たいな~
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する