Menu




先週、二泊三日で九州に帰省して来ました。

二人の祖母に会いにそれぞれの施設を訪れることと、母と過ごすことが目的の帰省です。

いつも鳥さんを探しに母を連れだしていましたが、今回は近所の河原をのんびり散歩することにしました。

カメラも、軽いお気軽レンズを装着。

ちょうどお天気もよく、暖かい日でしたので、絶好のお散歩日和。

大きな川に出て、川沿いを歩きました。




ダイサギのペアかな?

1_2014041716163860a.jpg



すると、何か猛禽が飛んでいる!

急いで撮影。



2_201404171616409f3.jpg


3_2014041716164159b.jpg

あとで調べたらどうもミサゴのようです。

先日のノスリに続いてトビ以外では2種類目の猛禽確認。

かなり近くに飛んできてくれました。




川の方を見ると、・・・

4_20140417161642001.jpg
キセキレイでした。


5_20140417161644efc.jpg
珍しくはないのでしょうが、私はあまりキセキレイに遭遇しないので大喜び。




これは・・・
6_20140417161659c99.jpg
三者でなにやら緊張が走ってる?


キセキレイが二羽と、右側にイソシギがいます。

このあとイソシギがキセキレイを追いやっていました。




7_20140417161701d6b.jpg

ちょっと変わったマガモもいました。

頭が緑色の普通のマガモの雄と、この二羽が一緒に行動していました。

三羽で仲良く中州の辺りにいるとき、私と母の姿を見つけてこちら岸に三羽で上手に泳いでやってきました。

川の流れに負けないようにうまく水をかいてまっすぐこちらに泳いできます。

そして私たちの手の届きそうな場所で留まってこちらを見ています。

おそらく、人間からエサをもらったことがあるのだろうと推察しました。

ごめんね、何も持っていないのよ。




この他アオサギも数羽見かけました。

カイツブリの群れもいました。

違う個体のミサゴにも会えました。

3時間くらいは散歩したのですが、母が靴が合わなくて痛いというので私の靴と交換してあげたりして。

長く歩いても楽で疲れないスニーカーを買ってあげることにしました(^.^)

私と主人で気に入っているリーボックのリアルフレックス。

デザインは微妙だけど履き心地は最高です。

母は気に入るかな?




そして滞在最終日、母は大腸の検査の為に家から車で一時間半ほどの場所にある大学病院に行かなくてはなりませんでした。

たまたま私が帰省している日に検査が入ってしまったみたいですが、ちょうどよかったと思って付いていきました。







7時には家を出て、9時頃から検査の準備に入った母。

こうなったらもう私はただひたすら待つしかありません。

結果から言えば、検査開始したのは夕方の4時前。そして一時間も検査にかかりました。

でも、検査の結果は当初の予想よりもよく、大きな手術は必要ないようで一安心。



朝九時から夕方まで暇だった私は、病院を出て近所を散策しました。

するとすぐ近くに城跡や神社のある場所があったので行ってみました。


入口の木に何か小鳥を発見。
8_201404171617023dc.jpg
よくわからずとりあえず撮影していましたが、ウグイスでした。


9_20140417161704ae7.jpg
メスなのかどうなのか、このウグイスはジッジッと地鳴きのような声を出していました。


10_2014041716170529b.jpg
それともそのうちホーホケキョと鳴くでしょうか。




ボケボケですが、おそらくビンズイ。
11_20140417161718254.jpg



新緑の中のヤマガラ。
12_2014041716172063a.jpg


シロハラ
13_201404171617219dc.jpg
この敷地内ではシロハラをたくさん見かけました。

どのエリアに行ってもガサガサと気配をさせていました。



アトリにも会えました。
14_20140417161723093.jpg
数羽の群れがあちこちに移動していました。

エナガに近いすばしっこさで、撮影はなかなか難しかったです。




時間を気にしながらだったので、後ろ髪を引かれながらいったん病院に戻りましたが、やはりまだまだ先は長いと知り、今度は病院内の緑のある場所へ。


15_20140417161724c9f.jpg
おなじみのツグミがいました。


16_20140417161742bda.jpg
飛び立つところが撮れました。



17_201404171617437c4.jpg
ペアでしょうか。




18_2014041716174576d.jpg
ハクセキレイもいます。



19_20140417161746216.jpg
カワラヒワも。



20_201404171617487b1.jpg
こちらも飛び出しが撮れました。



実はツバメの写真が撮りたくて庭に出てきたのですが、遠くてなかなかいいのが撮れませんでした。


21_201404171723185ee.jpg


22_20140417172320820.jpg


23_20140417172320431.jpg



24_2014041717232279a.jpg
二羽がかなり接近していました。飛びながらすごいです。





25_2014041717232376e.jpg
建物の縁にいるペアと思われる二羽。

26_20140417172355304.jpg
一緒に飛び立ちました。




27_20140417172357428.jpg
たくさんのツバメがいて、写真がどのツバメなのかわかりませんが、どのツバメも二羽で飛んでいるようでした。



28_201404171723586d8.jpg
常に飛んでいるツバメ。

エサを捕るのも水を飲むのも飛びながら。

すごいなぁ。

横浜のマンション近くのツバメの巣にも、今年もまたツバメがやってきました。

去年新しく作った巣に戻ってきたツバメさん。

本人か子供か。どうなんでしょうね。




そして母の検査が終わり、先生の説明を聞いてから急いで駅に向かい、そこから空港に向かって帰ってきました。

奇跡的に遅い時間の便をとっていたので説明まで聞けて良かったです。

母も車で無事帰宅出来てよかった。

今度は電車で行くように勧めました。
スポンサーサイト

Comment

☆nenemiさんへ☆

こんにちは!
記事見ましたよ。
お仕事も決まったようですが、時間ある時にでも
読んでみてくださいね(*^^*)

大きな病院は待ち時間が長くて大変です。
大腸検査、この日は10名程の方が同時に準備を始めて、
準備が出来次第検査に入っていくわけですが、
皆さん朝8時半頃から来ているので午前には終わると思ってて。
帰りが遅い事を心配したご家族が電話してこられてたり。
ま、母は他の患者さんと楽しくお話しててリラックスしてたみたいでした。

鳥さん、割と上手く撮れたものもありました(^.^)
広がった羽はなかなか綺麗ですよね。
ツバメの撮影は苦労の連続です(;^_^A

  • ふみっぺ #sLdgtBxg - URL
  • 2014/04/21 (Mon) 15:39

こんにちは!
先日はありがとうございました。
本レンタルしてきましたよ~。

里帰りされていたのですね^^
お母様の病院に付き添えて良かったですね。きっとお母様も心強かったでしょうね。
でも、病院の検査は時間がかかりますよねぇ。
お疲れ様でした。
野鳥の撮影、お手軽レンズとのことですが、とても綺麗に撮れていますねぇ。
羽ばたきの写真など、翼がホントに美しいです🎵

ツバメももう飛んでいるんですね~。

  • nenemi #- - URL
  • 2014/04/19 (Sat) 16:55

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する