Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -

昨日の写真の続きです。



フェンスに誘引したローラ・ダボー
14_20140525223153a09.jpg



反対側から。
15_2014052522315552d.jpg
ポール・アルフも咲き始めていますが、今年はかなり花が少ないようです。。。




ピンクの小輪房咲きのランブラー。
16_20140525223155f83.jpg



フェンスを覆えるようになるのは何年先でしょうね。
29_20140525223334841.jpg





一緒に咲いているのはクレマチスのライジングスター。
17_201405252231576e8.jpg






クレマチスはテッセンを皮切りにいろいろ咲いています。

これはエトワールローズ。
18_20140525223158e18.jpg


ルイーズオディエと咲かせていますが、ちょっと今年は時期がずれました。
19_20140525223253b70.jpg



でも、ルイーズが終わった後の寂しさを紛らわせてくれています。
20_201405252232556c0.jpg
可愛いクレマチスです。




これはホーゲルビーホワイトというクレマチス。
23_201405252232596c2.jpg



白くて小さなクレマチス。ピエールと一緒に。
24_201405252233146dc.jpg



長く伸びたツルの先端の方にたくさん密集して咲くようです。
25_20140525223316acd.jpg
なので、バランスよくお花が咲くようにするには工夫が必要ですね。今年学びました。





アントニア・ドルモアもこれが最後のお花です。
21_20140525223256562.jpg
もう、本当に可愛いバラです。

来年までまた会えないと思うと、何度も何度もそばに行ってはクンクンしたり触ったりしています。

2号は去年も今年もたくさん咲いてくれましたが1号はどうもダメです。

やはり新苗からの1号はまだ株が充実していないのでしょうか。







イングリッシュローズのフェアビアンカ。
26_20140525223317a93.jpg



ダマスクローズのマダムアルディーに似ていると思うのです。それでいて四季咲き。最高(^^)
27_20140525223319089.jpg




横顔もステキ。
28_20140525223320f34.jpg





さて、新たに咲いたバラもあります。

ロサ・アネモネフローラ
22_20140525223258794.jpg



30_201405252233367b9.jpg



31_201405252233378b2.jpg
バラに見えないバラです。

とても可愛いのです。

パーゴラアーチのアルカタ・ピンク・グローブと反対側に誘引しています。

が、上の方に咲かせるのは向いていないバラだったみたい。

お顔が見えにくい(+_+)来年の課題です。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。